FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

0529

車そば用装備  

現在の車側定点用装備です。
三脚、雲台はVintenのvision20
脚はカーボン。

左端、7倍は宮内の7×50
視野が非常に広いので、広範囲を探すのに便利。

真ん中は、コーワの664に20倍のアイピースをツインにして
20倍双眼鏡として使っています。

車側装備0011













ビデスコのアイピースはVA3。
以前はVA1にテレビューのパワーメイト5倍を使っていましたが、
今回のVA3はもの凄く当たりが良くて、モニター覗いた途端。
使用を決意しました。
元々、VA1よりシャープである事は知っていましたが、
倍率が決定的に違っていたので、質よりも倍率でVA1の組み合わせで使っていました。

車側装備0013













前から見た所。
コーワの884には自作の絞りを装備しています。
10mm厚で使っていますので、直径にすると20mm対物の口径が減ります。
実質68mm経で使っている事になります。
対物口径が大きくなると、被写界深度が狭くなるので、その対策です。
暗くなって、シャッタースピードが落ちるので、
動きの速いハヤブサなどが千手観音の様に写るのを防止する効果もあります。

20倍と7倍には、自作の延長フードも装備しています。
直射光を防止し、フレアー対策と雨の時に対物に雨粒が付きにくくなる効果があります。

884に着けると、重量バランスが悪くなるので装備していませんが・・・

車側装備0014













一番の自慢は、ベルト駆動のピントリング。
vision20が大きすぎて、ピントリングに手が届かない対策に考案した物ですが・・・
想像もしていなかった、効果もありました。
直接ピントリングに触らないので、撮影中にピントリングを動かしてもブレ難い効果があって
非常に重宝しています。

車側装備0017










ピント調整ノブをUPで・・・
この部分の考案に非常に手間取りました。
様々な市販品の流用を試しましたが、
結局、アルミ削り出し。
工作出来る工具があるのに、なかなか思いつきませんでした。
構造としては、アルミ製の糸巻き。

ロングボルトにナットを複数かまして、ピントリングとの位置を調整しています。

車側装備0012













斜め上から撮影してみました。
こんな角度にしても、ロックを使用する必要も無く
どんな位置でも止まってくれる雲台です。

それぞれの覗き道具を上下にずらす事で、
左右の幅を減少させてもいます。
これによって、全体の幅をコンパクトに抑えています。

車側装備0015














ビデオのリモコンをパーン棒に固定しています。
右手1本で、ビデオのズーム。
録画のスタートストップの操作ができます。

Vintenのパーン棒は太くて、ソニーのリモコンが直接付かないのですが、
自由樹脂を加工して、パーン棒に取り付けています。
この位置が、人差し指で操作するのに丁度良い位置になっています。
車側装備0009
関連記事

Posted on 2011/05/29 Sun. 21:52 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 連日の雨・・・  |  延長戦決定! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/968-124416cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top