FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                             2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

0430

電動ミル  

4月から函館の専門学校に通う次男。
珈琲も飲める様になり、毎日ポットに詰めて持って行っているのですが・・・

私が家にいる時は、早起きしてコーヒーをいれてやります。


しかし・・・
6時には家を出て電車に乗るというスケジュールの為、
おいらがいない時には、忙しくてコーヒーを煎れる暇も無いそうです。

一番の問題は、豆を挽く時間。
今までは、手動のミルでゴリゴリやっていました。
休日なんかで、のんびり楽しむには良いアイテムなのですが、
30gも挽くと5分以上掛かるので、朝の貴重な時間には向かない様です。

前日に挽いておいて、朝落とすと言う事もやったそうですが、
味が落ちるって、生意気な事を言っております。


110430_1737~0001







そこで、比較的安い臼式の電動ミルの購入を決意。
有名メーカーのお品と言う事で迷い無く購入決定。
パーフェクトタッチ2電動コーヒーミル

1407-01.jpg




送料込みで5000円以下です。
もっと安い、プロペラ式もあるのですが、
それは、以前から使っていて、均一に挽けないのでお蔵入りしています。

http://item.rakuten.co.jp/gourmetcoffee/1407/












しかし・・・
届いて、使って見ると、全く粗挽きが出来ません。
(>_<)
商品説明には「細挽きから粗挽きまで自由自在」って書いてあったのですが。
念のため、ショップに電話して確認してみると、
「粗挽きには向かない注意書きを入れていたけど、商品説明の訂正を忘れていた」
と言う事で、すぐさま着払いで返品決定。








しかし・・・
その上の1万程の機種でも、臼式は同じで粗挽きには向かないと言う説明。
ちゃんと均一に挽くには1.5万円のナイスカットミルしか無いそうです。
半日くらい悩みましたが・・・
レビューを見ても概ね好評なので、思い切って購入を決意。


http://item.rakuten.co.jp/gourmetcoffee/1405-2/












喫茶店などで良く見かけるやつと同じデザインです。
巨大な物を想像していましたが、家庭用にコンパクト設計されているというショップの方の説明に後押しされました。

110430_0749~0001










大きさ比較の為に、たばこの箱を置いてみました。

110430_0750~0001












豆が均一に挽けるので、今までより数段味がUPした気がします。
(^^)
静電気が凄いのですが、それはレビューにも沢山記載されていた直接カップで受ける事で回避しています。
これで、おいらがいない時にも美味しいコーヒーを持ち運びしてくれる事でしょう。
関連記事

Posted on 2011/04/30 Sat. 19:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

« sachtlerパノラマヘッド用プレート制作  |  たんぽぽ根絶作戦 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/931-1f5b3d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top