FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

0109

TSN-VA3改造  

今夜のダーウィンが来た
ご覧になって下さった方々、ありがとうございます。

トータル3週間。
数百時間分の撮影をして、放映はたったの30分。
思い入れのあるシーンがかなりカットされました・・・

最初の1週間分は完全にカットされてまふ。
サシバのシーンに入る予定で撮影した部分。

今後、また再編集して北海道ローカルとかに使い回しされる予定だそうです。


再放送もあるそうなので、見逃した方は是非見て下さい。

1月11日(火)【10日深夜】
午前2時15分~2時45分

1月16日(日)
午前5時00分~5時30分





本日は、八雲で日本野鳥の会道南桧山の探鳥会。
事前に新聞に載ったそうで、10人以上が初めての探鳥会という盛況でした。
吹雪混じりではありましたが、ワシを堪能して頂きました。







夕方、大分日が翳ってからの帰宅。

実は、昨日試写した時にスワロとVA3の組み合わせ。
ワイド側では無限遠でもピントが合うものの・・・
テレ側ではピントが来ない事実が判明。
暗さのせいもあるカモと、帰宅後明るい内に試して見ましたが、
やはりピントが来ません。
(>_<)
昨日はショックのあまり、記事にする事が出来ませんでした・・・・







手持ちのVA1で試して見ると大丈夫、
どこでもピントが来ます。
しかし、単体ではVA3の14倍に対してVA1は7倍。
ちょっと倍率が低すぎます。

私のシステムはテレビューのバローレンズ3.5倍相当を接続して合成倍率24倍相当で使っているのですが、
こちらの試写もOK。
しかし、初めてビデスコを使う人が、いきなり24倍での使用はかなり無理があります。
2.5倍のバローレンズを使って17倍程度の方法もありますが・・・
新たな出費を強いられます。。。。









接続方法やら組み合わせを色々、とっかえひっかえ試したり・・・
悩みに悩んだ結果。。。。














VA3を削る事を決断。
最悪、失敗したら弁償すれば済む事です。

 先端部のちょっと太い部分が、プロミのマウント部分と干渉して奥までVA3を挿入出来ないのが、
無限遠でピントが来ない原因です。
本当はプロミ側を削った方が楽なのですが、
金額が違い過ぎます。
(^^;

VA3は、この部分でレンズを固定している様なので、完全に削り落とす事は出来ません。。。

この部分を直径で2mm削ってやれば全て入る計算。
慎重に何度も計測しましたが、
0.5mmの厚さが残る筈です。
(^^;

110109_1607~0001









本当は、シルバーの止めネジを外して、外側のリングを取り外してから作業を進めたいのですが、
ネジの先端部にストッパーが取り付けられている様で、外す事が出来ません。
無理矢理外す事も考えましたが・・・
後々の事を考え、断念。

今まで、いくつものVA3を購入して予備ネジが何本も余っているので、
3本で固定して、旋盤に固定する方針に固めました。

110109_1609~0001










本体に傷を付けない様に、レンズキャップ、ゴム板、ウェスなどで保護してから旋盤に固定する方法を試みたのですが、上手くセンター出しが出来ません。
仕方なく、直接本体を固定します。
あまり、強く固定するとレンズが破損しますので、柔らかめに固定。
万が一、外れた時の為に常に手を添えての作業。

固定が弱いので、一度に削る厚みは0.002mm
旋盤の回転数は1分間に50回転程度に抑えます。
通常は300回転ほどです。


110109_1628~0001
















回転数もゆっくりなので、前後の移動もゆっくり・・・
0.002mmづつ。
50往復の作業?
一度、外れてしまい、ちょっとだけ本体に傷を付けてしまいましたが・・・

3時間以上掛かって2mmの削りだしに成功しました。

110109_1743~0001









スワロに挿入してみると、バッチリ!
隙間無く密着出来ました~
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

以前に、VA1をライカに装着する為に内側を削った事がありますが、
その時以来の緊張感でした。

110109_1751~0001








外は真っ暗なので、正確な試写は出来ていませんが、
遠くの街灯を写してみたら、しっかりピントが来ました。
明日、明るくなったらもう一度試して見ます。
関連記事

Posted on 2011/01/09 Sun. 21:18 [edit]

CM: 2
TB: 0

« ビデスコプレート順調  |  ビデスコプレート着工! »

コメント

Re: ヒヨドリの渡り

剣山の鷲探し人 さま。

コメントと宣伝、ありがとうございます。
(^^)

私もヒヨドリの渡りをじっくり見るのは初めての事でしたが、
毎日新しい発見の連続で楽しい思いをさせて頂きました。

今後、カットになった部分などを再編集して、
色んな番組に使われるそうです。
お楽しみに。

このは #- | URL | 2011/01/10 21:50 * edit *

ヒヨドリの渡り

昨夜の「ダーウィンが来た」拝見しました。私の方のメーリングリストでも周知し、仲間にも見てもらえました。撮影のご苦労は想像に余りあるかと思いますが、ヒヨドリの苦労も大変なものですね。こちらでもヒヨドリの渡りはよく観察していますが、カモメ類(映像ではウミネコでしたか)の襲撃は見たことがなく、驚愕のシーンでした。

剣山の鷲探し人 #UX.vW3WY | URL | 2011/01/10 18:10 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/821-b7c121db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top