FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

1228

鶏ハムつくった~  





12/23日のこと・・・

干し芋作業と並行作業です。
数日前に、ラーメンのトッピング様に叉焼作りましたが・・・
豚肉は高いので鶏胸肉を買って来ました~
このまんまでは形が悪いのでたこ糸で成型します。

KIMG7890.jpg









味付けはそれぞれの好みで!
わが家ではニンニクすり下ろし、醤油、日本酒、みりん、蜂蜜を適当につけ込んで真空パックして一晩冷蔵庫で寝かせます。
ジプロックでも、普通のビニール袋でもOK。
真空パックにすると調味液が少量で抑えられます。

一晩漬け込んだ物を、大量の水から極弱火で煮込み開始!

KIMG7902_20191224210938a15.jpg







よくある鶏ハムや胸肉のレシピは沸騰したお湯に肉を落として終わりが多いと思いますが・・・
それだと、水の量が少ないと中心部まで熱が通らない可能性もあります。
袋に入れないで、肉のまんま投入すると折角の出汁が水に溶け出してしまうので勿体ない。
スープに流用するにしても、出汁が薄すぎます。
肉の殺菌は中心部を63℃で30分でOK。
冷たい水からじっくり温める事で、中心部までしっかり熱が通ります。
写真の温度計は、お湯から上げて温度が下がってます。
念のため70℃くらいまで上げて、火を止めればOK。
軟らかくしたいなら、60℃位まで冷めてからもう一度70℃まで加温の方が軟らかくなります。
あまりやり過ぎると、トロトロになるので注意が必要。
肉は85℃超えると一気に固くなり始めるので、煮物でもしゃぶしゃぶでも煮込まないのが美味しく食べるコツです。
煮物は冷える時に味が染みこむのです。

KIMG7903_2019122421094068d.jpg










2時間ほど放置で30℃位まで下がりました。
この位で、袋から煮汁を取り出して他のスープに流用します。

KIMG7920_20191224210942fa3.jpg









肉だけを冷蔵庫などで冷やした方が薄くスライスし易くなります。
北海道では、暖房の効いてない部屋に放置するだけでOK!

KIMG7928_20191224210943618.jpg









昼飯は出汁を流用したラーメン。
スープも麺も、野菜も自家製です~
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

KIMG7931_20191224210945e1e.jpg









有機、無農薬の美味しい野菜と
化学調味料や保存量など添加物一切不使用で更に健康的な食生活です。
市販のハムやベーコンは訳の分からない添加物が沢山使われています。
現代の食生活では添加物を一切取らないのは不可能ですが。。。
なるべく自然の素材を生かしたものを食べて健康的に長生きしたいですね。







関連記事

Posted on 2019/12/28 Sat. 17:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 一年前の冷凍物は固かった・・・と焼き芋平行作業  |  巨大サツマイモで干し芋作った~ »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/5585-4f4c2c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top