FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                             2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

0314

カップリング再制作  



日付前後して3/12日の仕事~

数日前にコーヒー焙煎しようとしたら・・・
カップリングが無くなってました・・・
焙煎ルームから移動させる筈も無いし・・・
それでも、かなり捜索範囲を広げて探したけど見つかりません。

先日ファイヤーしたのも・・・
焙煎ルームにある空段ボールにカップリングが落ちたのを工房に移動させたカモ?
と言う、僅かな可能性を探った行動でした・・・
結局、見つからないと再び作るしか無いです。

朝5時から工房のストーブに火を入れて暖めました。
その間に、以前の設計図を探し出し、CAMファイルを作り治しました。

KIMG5259_20190313165337b58.jpg








10時頃から、CNCの各部点検と動作チェック!
まだ寒いのでかなり時間を要しました。
11時から、まずはウレタンフォームで試運転。
1時間ほどで無事に終了~
動きのチェックだけなので0点合わせは適当です。

KIMG5247_201903131653275e1.jpg









午後からいよいよ本番~
6mm位掘り出した所で部材が飛んだらしい~
その間、ハウス作業してました。
再稼働させて、1時間で削り出し成功しました~

KIMG5253_20190313165328e3d.jpg








部品取り出しました。
接合部分をバリ取りしないと~

KIMG5254_20190313165330f7f.jpg







反対側!
削り出した部分は綺麗です。

KIMG5255_20190313165331351.jpg








横から・・・
手作業ではけして出来ない作業です。

KIMG5256_201903131653322a9.jpg









前回は12mmの部材で作ってましたが・・・
今回は15mmで少しモーターの位置をずらしました。
アルミ板に痕跡が残ってますね~

KIMG5257_201903131653389f2.jpg









動作チェック!
無事に回ってくれました~
やっと焙煎が出来ます。

[広告]










動画見て頂くと分かりますが・・・
モーターの主軸と釜の軸が多少ずれてても、カップリングで調整してくれるのです。
また、この2軸を直結させると、焙煎終わった後で釜を直ぐに取り出すのが難しいのです。
ちっちゃいけど、非常に重要な部品です。


関連記事

Posted on 2019/03/14 Thu. 17:35 [edit]

CM: 2
TB: 0

« 積雪無くなったと思ったら冷たい雪が・・・  |  ついに積雪0 »

コメント

このはさん、こんにちは~。

このはさん、さすが、本職。何でもこなされますね~。

そうそう、例のもののサイズは比較するのに丁度良さそうな物がなかったので、サイズをお知らせしますね~。
箱でW195xD372xH257mm(実測)
組立上がりで
W170xD280xH380(突き棒込みの実測)
4Lの湯沸しボットより一回りちっちゃくて高さがちょい高いくらいですわ。
重さは3.2Kgです。

Reveille #83M5tZdY | URL | 2019/03/17 17:05 * edit *

このはさん今晩は~♪

甘姫は機械にも弱いので・・・知識もありませんが・・・

ただ・・このはさんは器用!!って事だけは判ります~(^_^.)

甘姫です~ #7yu2AX4I | URL | 2019/03/14 23:38 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/4982-74f5796c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top