FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

0210

モータなど着荷・・・  

年に何回もトマトを煮詰めてトマトピューレ作ってますが・・・
何時間も混ぜながら煮込むのは非常に面倒。

以前から、電動攪拌装置を夢想していました。

あるコンビニで鍋が回転するタイプの鍋を見つけて、色々検索して見ると
小さな物でも40万近くするらしい~

その検索で見つけたヘルシオホットクックも検討しましたが・・・
トマト煮込みには向いていない事が判明・・・

あれこれ検索の日々が続きましたが。。。
無い物は、自分で作るしか無い!

コーヒー焙煎機電動化した際にお世話になったオリエンタルモーターに何度も相談に乗って頂きました。
ホームページでモーターの特性とか見ても全く意味が解らないのです。

コーヒー焙煎では、最大でも1kg程度の重さを回すのですが・・・
今回は、直径40cmの大鍋に粘度の高いトマトを攪拌するので、
相当なトルクが必要との事で・・・
焙煎機と比べると倍以上のモーターを選定されてしまいました・・・

値段も倍以上との事で、何日も迷いましたが・・・
楽する為に、清水の舞台から飛び降りました。

届いたセットがこちら・・・
あまりの大きさにビックリ!
!Σ( ̄□ ̄;)

KIMG3531_201802091947398bb.jpg










大きさ比較に焙煎機のモーターと比べてみました。

KIMG3534_20180209194734afe.jpg









特に凄いのが主軸の太さ・・・

KIMG3535_2018020919473765f.jpg













本当に制作出来るのでしょうか・・・
自分の無謀さに後悔しました。
プレッシャーがヒシヒシとこみ上げてきます。

このカテゴリー作って見ましたが・・・
途中で終わってしまうカモです・・・
目立たない夕方の記事にupして置きます・・・

モーターの特性などに興味のある方は、こちらをどうぞ!










この後、鍋に固定部分を自分なりに頭に描いて、
アルミ部材などを何時もの所に注文しましたが・・・
失敗無く、上手く製作出来たとしたら、販売価格は10万以上ですね~
(--;
関連記事

Posted on 2018/02/10 Sat. 19:44 [edit]

CM: 1
TB: 0

« 2日連続でコーヒー焙煎!  |  おでん始めました~ »

コメント

このはさん こんにちはー♪

プレッシャーに押しつぶされないように・・・
失敗せず、効果ある働きをしてくれるものが作れるよう祈っておくわ♪

らうっち #OJcX6QBc | URL | 2018/02/11 15:45 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/4202-9bacf739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top