FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

0311

先週の現場・・・  




忙しくて報告が遅れてしまいました・・・
3月としては暖かい日が続いているので、林道の雪もかなり解けています。
それが、日陰ではツルツルのアイスバーンに・・・
我々でも、おっかなびっくりで林道を走行していますが、
ある日、全くの素人さんが、スコップも持たずに林道を奥まで入った様です。

一番奥の定点に入っている調査員から無線が入りました。
「車がスタックしてるので助けに行ってくる」
3時間後、再び無線が・・・
「最悪の事態、自分の車もはまってしまった」

近くにいたおいらと、もう一人がサーフ2台を連ねて現場に行ってみると、無惨に林道脇の側溝にはまったランクル100とテラノ・・・
可愛そうに買って半年のランクル100は、ステップもドアもボロボロ・・・
見た瞬間は、絶対に出すのは不可能だと思いました・・・

サーフ2台分の金属チェーンを利用して、4輪チェーンにして引っ張って見るが、氷を削るだけで、車は右に左にフラフラ・・・
あわや、谷底に転落か???
本当に狭い林道で、片側が側溝、反対側は100m以上の谷底。
生きた心地がしませんでした。

大人5人で押しても引いてもダメ。
近くにある大きな石とか、倒木を切り刻んで側溝にはめ込み
作業する事2時間。
辺りが暗くなる寸前に、
巨大なランクル100を救出する事が出来ました。

余程、元凶のテラノをほっぽって帰ろうかと思いましたが、
そこまで意地悪も出来ず、テラノ救出作戦。
でも、山にスコップも持たずに来る様な連中なのでヘタなんですよね。ただハンドル持って引っ張られるだけで
ハンドルを切ることも知らず、せっかく上がりかけた車もまた側溝に・・・

結局、運転手も変更して、掘り出した頃には辺りは真っ暗になっていました・・・
我々の一日を返せ~


関連記事

Posted on 2007/03/11 Sun. 21:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 2000アクセス~  |  雪~ »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/402-27da69d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top