ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                             2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

0915

トマトソース第一弾作成~  

9/10日午後の仕事~

毎日、毎日トマト収穫してます~

KIMG9419.jpg








KIMG9420.jpg








先月の台風で早めに落下したのや、連日の雨で玉割れを防ぐ為に、早めの収穫で
窓際での追熟も限界。
テーブル一杯にトマトで埋もれて、毎日の食事も狭くなっています。
あ、手前に鶏胸肉のジャーキー、ジプロック保存が写っています。

KIMG9454.jpg








トマト増量に対応して購入した冷凍庫も半分埋まりました。
残りは、なすびや玉ネギ、インゲンなどで埋まってしまいました。

最初の内はビニール袋に入れて、引き出しに入れていましたが・・・
保存場所が少なくなって来たので、ビニールを空けて引き出しに直接保存。
計量してみたら、一つの引き出しに約10kgほど入っていました。

KIMG9471.jpg








引き出し2個半で25kgほど・・・
風呂場で、前日から丸一日掛けて解凍させます~

KIMG9472.jpg









生で追熟させてたのが3kg×3個。
トータルで34kg前後のはず~
端数切り捨てです。
(^^ゞ

先月届いたトマトジューサーいよいよ本格的始動です。

すぎさんのアドバイスもあって、横方向にジュースを流せる様にトレーを
ペットボトル切り出して作っていました。
本体に固定は輪ゴムという適当さ!
(^^ゞ

KIMG9500.jpg








ジワジワと絞り出され、重量が掛かる部分では無いので大丈夫~
順調に絞り出し始めました。

KIMG9502.jpg








絞りかす、殆ど水分ありません~
(^^)

ムーランと比べると雲泥の差です。

KIMG9504.jpg








解凍によって、分離した水分も投げずに鍋で煮込みました。
こちらの推定量が5kg前後・・・
次々、投入してるので、正確な量は分かりませんが・・・
繊維質が殆ど入っていないので、色も薄く鍋を混ぜる必要も全く無し!
作業中煮込みながら、ボールに溜まったのをドンドン投入して行きました。

KIMG9505.jpg







5時間位煮込んで、
最終的に500cc程度まで煮込んで、本体のソースに投入しました。
かなり真っ赤になりました~
こちらだけ味見すると、かなり酸っぱい~
(>_<)

この酸味が美味しいんだよねぇ~

KIMG9519.jpg












直径40cm。
計算では30L入る鍋に、ほぼ満タン~
推定量25L

KIMG9517.jpg









ナイター見ながら3時間程煮込んで、ふたを開けたまんま
翌朝まで放置してると半分位になりました~

KIMG9521.jpg









翌日、早朝からもう少し煮込んで・・・
午前中は大豆の殻はずしして、午後からレトルト作業~

KIMG9541.jpg









一玉180ccの計量お玉!
大袋は2杯で、約360ccを15!
わが家の煮込み料理などに使う予定。

小袋は180cc、おいらの現場用や一人用として、こちらの方が利用頻度が高いと判断して18袋の封入でした。

計算量では12Lの予定でしたが・・・
実際は9Lしかありませんでした~
1/3以下の収量ですね~
(T_T)

KIMG9542.jpg









圧力鍋で煮込んでる間に・・・
トマトケッチャップ用に360ccだけ残したソースを煮込み開始~
ニンジン、玉ネギ、ニンニクなどすり下ろしてほぼ倍量になりましたが・・・

KIMG9543.jpg








出来上がりは180cc二瓶になりました~
こちらも、しっかり煮沸消毒して常温で保存出来ます。

KIMG9544.jpg









圧力鍋で煮始めて1時間で沸騰。
30分沸騰させて、
冷やすのに3時間程・・・
まだまだ、熱いのでトングで摘まみながら袋を取り出します。

KIMG9551.jpg









翌朝、出張に出かける前にシールを貼って箱詰め。
常温保存出来るので、冷蔵庫も冷凍庫も圧迫しません。

KIMG9563.jpg









因みに・・・
昨年作った物。
車の中で試験的に保存して置きました。
真夏は50℃以上、
真冬は-20℃以下になる環境でも破裂も劣化もせずに美味しく食べれました。
(^^)

KIMG9552.jpg







ま、今年作った物が同じ強度がある保障はありませんが~
(^^ゞ

まだまだ、ハウス、路地1弾、二弾と沢山トマトはあるので、
順調に完熟してくれれば、今回と同じ位は制作出来る筈~

これで、わが家の1年分の分量、やっと確保位ですね~
門外不出のトマトソースです~
(^^ゞ

Posted on 2016/09/15 Thu. 03:41 [edit]

CM: 4
TB: 0

« 秋作白菜大ピンチ~  |  ニンニク植え付け~ »

コメント

このはさん こんばんは
トマトソース作りお疲れ様です
我が家は収穫して来るだけ、嫁さんがいつもコツコツと作ってくれます。
すべて冷凍なので、冷凍庫は満杯
娘たちの家の分までほぼ1年分です
白菜、残念でしたね
塩害も影響あるんでしょうかねえ
残念ですね。。。

まあちゃん #- | URL | 2016/09/15 23:20 * edit *

このはさん♪

コマメなこと!
1年がかりの実験も、現場でよく手をつけなかったね。

チェミンと、このはさん
気が合うわ~~~!
同じ日に、同じような事をしていたもん。

チェミンのもきっと食べられるよ~。
きっと・・・。ぶはははは!

飛花ぽん #- | URL | 2016/09/15 09:00 * edit *

同じような事してた!
規模は全く違うけど(≧∇≦)

チェミン #- | URL | 2016/09/15 07:26 * edit *

このはさん おはよー♪

保存用トマトソース作りも、手間暇掛かってて1つ食べるのも有り難く「いただきます」だね~
さらさら液がトロトロに♪
煮込んだ時間の長さがよーく判るよ。
保存用加工食は、このはさんには敵わない・・・

らうっち #OJcX6QBc | URL | 2016/09/15 07:01 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/3353-54c9da20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top