ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                             2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

0208

ダハプリズムの双眼鏡固定方法!  

メールで問い合わせがありましたが・・・
今後の方の参考の為にも、記事としてUPさせて頂きます。

ダハ用のアダプターも持っていたのですが・・・
ちょっと行方不明です。
私の使ってる宮内7×50ポロプリズムではありますが・・・
双眼鏡アダプターはありません。
構造は同じなので、これで説明させて頂きます。

KIMG5249.jpg








プレートから取り外して、上から撮影。
基本的にベルクロで締め付けてるだけです。

KIMG5250.jpg










双眼鏡を取り外して見ました。
何度も、仕様を変えてるので、余計な穴はありますが・・・
無視して下さい。
(^^ゞ

当時はアルマイト加工もしてなかったので、黒色のガムテで色を誤魔化しています。
アルミむき出しでも問題無いですし・・・
現在はアルマイト加工も可能です。

基本的に、アルミの板に双眼鏡を載っけています。
高さ調整の為の三角な部品を取り付けています。
自作するなら、ベニア板でも問題ありません。

KIMG5251.jpg









横位置から・・・
この部品で、双眼鏡の水平を調整します。

KIMG5252.jpg









ピンぼけになってしまいましたが・・・
接眼方向から。
部材は、紙粘土を使っています。
100円ショップでも軽い素材の紙粘土を売っていますので、
何度でも作り直しが可能です。
適当な大きさに作って、双眼鏡を押しつけて水平になる様に作ります。

KIMG5253.jpg








それに塗装でも良かったのですが・・・
黒のシールで色の統一を図っただけです。
専用の双眼鏡アダプターと比べると、かなり強度はありませんが・・・
その分、簡単に調整も出来ます。
どんな構造の双眼鏡にも対応出来ます。

こちらに双眼鏡を送って頂いて作る事も出来ますが・・・
簡単な構造なのでHCと100円ショップの部材で簡単にできますので、
自作をお勧めします。

設置はマンフ357でもベルボンQRL635でも、お使いの機材で調整し易い物を選んで下さい。
不明点があれば、コメントでもメールでもお気軽に問い合わせ下さい。
お待ちしています。



朝の記事でポチを忘れてた方はお願いします。
(^^)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

Posted on 2016/02/08 Mon. 18:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 実験的ネギ類種まき~  |  ペットボトル大根順調~ »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/3014-fdea15a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top