ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                             2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

1223

煮えたかどうだか食べて見た~  

12/20のこと・・・

出来上がったスープカレーを発送前に、試食します。
なんたって、素人ですから・・・
ちゃんと煮えてない物を発送する訳には行きませんから。

大根、ジャガイモ、ニンジン、リーキ、ニンニク、山椒・・・
野菜類は、自給です。
どれも、口の中に入れると甘くて、トロトロでした。
(^^)

タマネギは、中途半端な大きさで、丸ごと入れるには大きすぎて
今回もリーキを選択。

前回カレーに入れて好評だった事もあります。


KIMG4066.jpg









基本、食べ方は自由。
通常のカレーの様に、ご飯に掛けてもOKですが・・・
多いのは、スプーンにご飯をのせて、スープに浸して食べます。

最後の方は、ご飯と混ぜちゃって飲み物としてしまうのもお勧め~
(^^)

KIMG4067.jpg









辛いのが苦手な人は、水で薄めて鍋やラーメン、うどんのスープにするのも良いです。
その場合、塩分が足りなくなるので、お好みで塩やコンソメを追加して下さい。

余裕がある時には、店で出される様に、
ジャガイモやなすび、ピーマンなど野菜の素揚げをトッピングすると更に美味しく召し上がれます。
(^^)

この日は、水菜とサラダ菜、リンゴのサラダ付き~

KIMG4068.jpg








メインの肉は国産牛テール。
以前は、1個約1kgの大きな塊だったのですが・・・・
最近、売れ行きが悪いのか?
小さなパックになってしまってた。
3個で、以前と同じボリュームの一頭分。

KIMG3976.jpg






一つのピースが薄くスライスされています。

KIMG3979.jpg









クリチキの中身に入れてた野菜とワインを取り出した物に水を追加して、
更に、自家採取の山椒や香辛料を追加!
二晩、沸騰させないで煮込みと冷やしを繰り返しています。

仕上げの前の晩に、車庫に移動。
表面の脂を採取する予定です。

KIMG4001.jpg








脂を分別した後で、少し火入れして、
牛テールを取り出します。
これだけ煮込んでも、煮崩れる事無く、
綺麗に骨と分離する事が出来ます。

この肉に出会うまで、色んな部位を試しましたが・・・
これだけ煮込むとすね肉も出し殻になってしまうんですよねぇ~
テールは、しっかり煮込んでも食感も味も残っててくれる良い肉です。
(^^)

この後で、細かくしてレトルトパックに投入します。
加工前1kg以上ありましたが・・・
40個に分けると、小さな塊2こづつしか入らない。
(>_<)

KIMG4002.jpg









急遽、スーパーに買い出しに出かけ、安いもも肉を買って来ました。

KIMG4036.jpg







生のまんま、レトルトに投入すると灰汁が出るので、
事前に表面に焼き色程度つけて置きます。

KIMG4037.jpg









取り出した脂で最後の仕上げ!

高級田子産ニンニクを大量にみじん切り~

KIMG4005.jpg









たっぷりの牛脂と鳥脂でフライドガーリック。
その他の脂は一切使用していません。

KIMG4006.jpg










具無しスープカレーの出来上がり~
40皿分ですが・・・
ベル食品のスープカレー大袋18皿分を投入しただけで・・・
後の味付けは、我が家にある香辛料で調整しています。

KIMG4007.jpg









そうそう・・・
今回は、冷凍保存してたとうきびも細かくして投入しました。

KIMG4004.jpg









いよいよレトルトパック~
野菜達は、全て生のまんま投入します。
これも、完全家内制手工業。
市販品は工場で自動機械がやってくれます~
(^^;

圧力鍋で30分以上煮込むので、レトルト袋の中で煮込まれる訳です。
以前の様子はこちらをどうぞ!

KIMG4039.jpg








レトルトの中はこんな感じ・・・
肉や野菜を数えながら投入していきます~

以前は、真空パックで冷凍してた時代もあるのですが・・・
冷凍すると、大好きなジャガイモが入れれないので困ってました。

レトルトを思い付いてからも、最初は普通に作ったカレーを投入してた時代も。
この方法だと、具材を均一に入れるのが、かなり難しいのです。
袋を開けてみたら肉が入っていないとか・・・

KIMG4040.jpg








完成写真~
この後、冷えてからラベルシールを貼って出荷されました。
沢山送ったので、我が家のは殆ど無くなってしまったとさ・・・
おしまい。

KIMG4059.jpg

Posted on 2015/12/23 Wed. 05:11 [edit]

CM: 8
TB: 0

« 発芽はしたけど・・・  |  ベーコン仕上げ~ »

コメント

このはさん おはようございまーす♪

手間暇かかりすぎてる、このは産スープカレーは真似したくても出来ないです~・・・
このはさん家族は凄すぎ。。。

らうっち #OJcX6QBc | URL | 2015/12/25 11:43 * edit *

おはようございます。

もうね・・・凄すぎて・・・
コメ書きようがありませーん。笑

ダメリーマン #- | URL | 2015/12/24 04:38 * edit *

このはさん、こんばんは(^^)/
すごすぎて、作ったことのない者には手順がよくわからない(*´ο`*)=3
チキンに2週間漬け込んでいた野菜をスープにして
牛テールを入れて2日間煮込む。
脂とテールを取り出し、採った油でフライドガーリックを作り
スープにガーリックと、スープカレーのスパイスを加えてスープの完成。
レトルトに野菜、キノコ、肉を加えて圧力なべで煮込んでスープカレーの完成。
書いてみてやっと手順が分かったよ。
情熱のスープカレーだね。

すぎさん #- | URL | 2015/12/23 18:27 * edit *

もう 凄すぎる!の言葉に尽きるわ~~。
それぞれの このはブランドの品々の制作過程はもちろんだけど 材料吟味の妥協を許さない その頑ななまでの姿勢。
ここまで来るには いろんな試行錯誤があってのことだと思うし、労力考えただけでも すごいもんだね~~。
好きじゃなきゃできないわ。

も、会社作って 売り出しまひょ。
とか言いながら、そうなってしまうと 自分自身の 楽しんでやるっていう気持ちが減っちゃう・・そんな考えの持ち主なんじゃないかな、このはさんは。(*^^)v

ま、その時には わたしには お友達価格で分けてちょんまげ。・:*ゞ(∇≦* )ぎゃはは



ゆずぽん #tZDc9YLU | URL | 2015/12/23 14:27 * edit *

ひやぁ~
凄過ぎ!

何処かの食品会社に、お勤めされていました?(笑)
生の食材投入で、完成が分かる。これは、神業です!

鬼婦人 #- | URL | 2015/12/23 12:43 * edit *

このはさん おはようございます。
手作りのスープカレー、美味しそうですね
リーキと山椒、以外ですが、スープカレーならでは
もうよだれが出そうですよ
画像見たら、すごい手の込んだ作業です。
牛テール買った事ありませんが、色々使えそうですね
何もかも凄過ぎて…
これなら皆さん大喜びですよ
いろいろ知恵を拝借しながら、少しでも
こんなのが出来るよう頑張りたいですね。。。

まあちゃん #- | URL | 2015/12/23 09:33 * edit *

あーーー!
わかった!煮崩れ防止だから最初の水からだよね〜
ボケてるぅ(笑)

ちびまじょ #- | URL | 2015/12/23 07:32 * edit *

おはようございます!
凄すぎて言葉がありません(☆皿☆)

ほとんど残らなかったの?
さすが、妖精さんです(笑)

ところで、うちで作るポトフやカレーのジャガイモ、煮崩れないように入れるニガリっていつ入れるのでしょうか?
煮崩れないのは柔らかくならないとは違うよね?

ちびまじょ #- | URL | 2015/12/23 07:25 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/2939-c7505900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top