ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                         2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

0218

スノーランブラー  

らうっちさんのリクエストにお応えして、
やや詳しめの解説にしてみました。



前回の現場で、優れもののスキーを見せつけられました。
スノーランブラー

今までも、似た様な形のスキーはありましたが、
裏にナイロン製のシールを貼るタイプで、
ナイロンシールは、登りやすいが、下りも歩かなければならない欠点が・・・

その点、こいつは登りやすく、下りもそこそこと言う性能。

裏面がブロック状のやや大きめの突起が付いています。
雪の上のパターンに注目!

NCM_0400_20150218164419705.jpg






ビンディングも優れもので、専用の靴じゃ無くても、
簡単に取り付ける事が出来ます。

NCM_0401.jpg




上り坂でも普通に歩けます。
扱いやすさは、スノーシューと山スキーの中間くらい?

[広告] VPS







youtubeに詳しい動画がありました。










因みに、私のスキーは幅広のクロカンタイプタイプにアザラシシールを自分で貼ったもの。
本家の半値程度で、板はもう20年以上使っています。
写真は、アザラシシールを貼っていないノーマル。
小さな突起はありますが、これでは9%程度の林道でもテクニック無しでは登る事が出来ません。

NCM_0548_20150218172947fae.jpg




アザラシシールは、既に3世代目になりますが・・・
高価なので、ゾンメル用のシールを半分に切って使っています。
もう1回分の在庫があります。


秀岳荘オリジナルのゾンメルと言うスキーも販売されていますが、
オリジナルなので、非常にお高い。

NCM_0412.jpg






アザラシは水中での抵抗を少なくする為に毛並みが一定なのです。
滑る時は、毛が寝て滑らかに進めます。
登る時は、この毛が逆立ち状態になり、雪にしっかり引っかかってくれるのです。
急斜面の直登は無理ですが、普通の林道やゲレンデく位なら普通に登れます。

NCM_0545_20150218164425f15.jpg







ビンディングはブラックダイヤモンド。
スキー靴の先端を金具で押さえる方式。
山スキーに比べると、板もビンディングも軽くて、体力の無い私にはピッタリです。

NCM_0413.jpg

関連記事

Posted on 2015/02/18 Wed. 17:35 [edit]

CM: 2
TB: 0

« レトルト肉味噌作成  |  快晴~ »

コメント

Re: タイトルなし

らうっちさん。

こちらへのレス、うっかりしてました。
<(_ _)>


色んな分野に様々な隙間商品がありますが・・・
数が売れないから高価なのが欠点ですね。

らうっちさんは日頃から畑で鍛えてるので大丈夫だと思いますよ~
いつかチャレンジしてみて下さい。
(^^)

このは #- | URL | 2015/02/19 17:54 * edit *

このはさん こんばんはー♪

スノーランブラーってのがあるんだ!!
知らないだけで、各方面で役立つためのものがちゃんとあるんだね。
あざらしの毛も凄い!
上りは逆立って下りは毛並みに沿って滑りやすく・・・・
へぇぇぇ~~な驚きです。
それでもやっぱり板を付けたままの歩行はしんどいですよね。
1kmどころか100mも進んだら、うちはもうダウンすると思うわ(^^;)
詳しい説明ありがとう♪
勉強になりました。

らうっち #OJcX6QBc | URL | 2015/02/18 22:19 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/2481-4da4fe39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top