ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                             2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

0118

3点納品!  

ほぼ、一月ほど楽しませて頂いたレーザーポインターフォルダーですが・・・
やっと納品の運びとなりました。
お待たせして申し訳ありませんでした。
昨日、発送しています。





前回レジンを追加した部分に僅かながら、注入出来なかった部分を見つけ、
追加でレジンを注入したため、3日間放置。

NCM_0002_20150118105418763.jpg









結局、ネジは元から作りました。
在庫の1/4のネジを旋盤で根元を削り取りました。

NCM_0056.jpg











長すぎるネジ部をバンドソーで切り落とし、
マイナスドライバーで回せる様に、頭に溝きり。

NCM_0058.jpg













本体の角をカッターナイフで削り取っていましたが・・・
どうしても綺麗にカット出来ないので、
フライス加工。
試作品は、穴部分でくわえて変形させてしまったので、今回は細いアルミ棒を貫通させて
両端を押さえる作戦。

まずは、中部に継ぎ足したレジンを切り落とします。

NCM_0057.jpg














その後、上面のフライス加工。

NCM_0059.jpg










先週の現場で仕入れたサンドペーパー達。
現場宿で、一度はチャレンジしたのですが・・・
フライス加工の僅かな溝が想定よりも深く600番のサンダーでは何時間やっても消えませんでした。

野外で使用するものなので、クリスタルに仕上げる必要はないのですが。。。
昆虫標本に使えるか?
テストも兼ねて、出来る範囲で試して見ます。

NCM_5712.jpg











400番のベルトサンダーで6面ともしっかりサンダー掛け。

NCM_0060.jpg












流しで、水を掛けながら600番のサンダーがけ。

NCM_0062_2015011719513900c.jpg














1000番くらいで、かなり透明度がUPして来ました。
水が付いてる時は綺麗ですが、
乾燥すると白く濁ってしまいます。

NCM_0064_20150117195139f73.jpg














2000番使用後。
耐水ペーパーの後、
更に2000番フィルムというので磨きました。

NCM_0065.jpg














4000番なんて、どっちが表か解らない位ツヤツヤですが・・・
頑張ると透明度がかなり違って来ます。
その分、中の気泡やら、仕上げの悪さが目立つ結果になってしまいましたが・・・

綺麗な標本作製には、サンダー掛け無しの仕上げの方が良さそうです。

NCM_0067.jpg









この後、レーザーポインターを接続して、精度確認をしようとしましたが、
うっかりネジを締め付け過ぎてねじ穴がバカになりそうでした。
結構堅いプラスチックですが、力業は禁物です。

やはり制度的にはアルミ加工品か?
実際に使うまでには、たっぷり時間もあるので、沢山試用してもらって
改造か?
作り直しも考慮に入れています。
レポを楽しみにしています。

Posted on 2015/01/18 Sun. 05:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 久々のスープカレー作り  |  冬に逆戻り »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/2433-3dc83a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top