ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                             2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

1231

レーザーポインターフォルダー作成開始  

古くからの友人の紹介で、新しい仕事を頂きました。
私が、それなりの加工をしてる事を知っていると言う事は、
陰ながらブログを見ていてくれているのでしょう。
有り難い事です。


分かり易い様に、最初に完成写真イメージをUP。
二つのレーザーポインターをカメラの下にセットして、
1Km先の鯨の尾びれを撮影して、その大きさを推定するための装置だそうです。
ポインターの幅が、何メートル先でも10cmに統一されている事が必須条件です。

NCM_5506.jpg












何度も、メールのやりとりを行ったのち、
わざわざ、我が家に説明に来て下さった、奇特な方です。
お土産に、酪農学園大学で製作してる、美味しいチーズまで頂いてしまいました。
写真を撮った筈なのに・・・
行方不明で不掲載です。
(^^ゞ


当初、予定していたサイズのレーザーポインターだとCNCで製作出来るサイズだったのですが・・・
仕様が変わったらしく、
かなり太い物で、いずれにしても手持ちの工具では作成出来ないサイズです。
大きさ的には、問題ないのですが、
5cmの深さの穴を掘る事が出来ないのです。

NCM_5530.jpg











夜な夜なネットを徘徊してると使えそうな物を発見。
いつも通り、最安値を探してゲット!
送料無料と言う事で、佐川さんで到着まで時間がかかりましたが・・・

NCM_5494.jpg










簡単に言うと、作りたい物をプラスチックを流し込んで作ると言う物。
最初に知ったのは、昆虫の綺麗な標本でした。


興味のある方はこちらを参照して下さい。






購入価格では、今回のミッションには赤字ではありますが・・・
この製法を身につけると、今までCNCやフライス加工で出来なかった細かい部品が作れそう。
やっぱ、必要は成功の母ですね。
感謝感謝!
色々、次なる製作の構想も考えています。










それよりも・・・
今回の製作が先です。
注文してから、到着まで100円ショップで対策品を購入。

NCM_5464.jpg










作り始めてから、この方法では精度が出せない事を実感。

NCM_5470.jpg











更に1000円ほど、追加購入して対策しましたが、
その写真は撮り忘れました。
本体に直接レジンを投入すると、取り外し出来なくなるので、
クリアーファイルを巻いて対策など・・・

NCM_5498.jpg











ネットで見ると防毒マスクと眼鏡着用とか・・・
換気に注意とか・・・
もの凄い事も書かれているので、
かなり緊張して作業開始。
もちろん、それなりに防毒対策はしましたが、
みっともないので写真は割愛。
コーヒー用のデジタル秤で計測。

NCM_5499.jpg












マスキングが不十分で、いきなり漏れ初めてしまいました。
(>_<)

NCM_5500.jpg












慌てたので、途中の写真は撮り忘れ。
とりあえず、本体が外れなくなる、最悪の事態を避ける為に2回目の注入の際には本体を外して注入しています。

NCM_5501.jpg












タッパに流れたレジンが固まったら困るので、
慌てて、素手で取り除き作業をして、とんでもない事態に・・・
かなり頑張ってこの状況です。

NCM_5502.jpg














120秒で硬化という物を流し込みましたが、
気温が低いので、なかなか固まりませんでした。
こぼれる量を少しでも減らすために、ドライヤーで温風を送って、
固めました。

翌日、型を壊して、
とりあえずセッティングしてみました。
この時の写真が最初の写真です。

NCM_5524.jpg













因みに、翌日のタッパの写真。
ちょっと曲げてやると簡単に剥がす事が出来ます。
私の指には、まだ残ってるんですけど・・・
無理にお湯で流そうとして、指のしわに入り込んでしまった様です。

NCM_5503.jpg













単品で撮影して見ました。
かなり湾曲してる感じ・・・

NCM_5525.jpg






NCM_5504.jpg












ベルトサンダーを使って、出っ張りと湾曲を修正します。
プラスチックの粉塵を警戒して外で作業していたのですが・・・
細かい粉塵が飛び回って、折角掃除した玄関ドアやシャッターに飛び散って後処理が大変でした。

NCM_5526.jpg











光軸調整用とレーザーポインター固定用に下穴を開けて
ねじ切りします。
在庫の6角ボルトがM5だったので、結構大きめです。
中心部からの締め付けは不可能と思っていたのですが・・・
外側から、ドリルで一度穴を開けて、
更に、ドリルビットをギリギリまで加え直して、再びのドリル加工。
下穴は貫通しましたが・・・
やはり、ねじ切りは無理な事に気がつく!

ロングねじ切りタップを検索しなきゃ。

NCM_5527.jpg












結構、気泡が入って、細かな隙間が出来てるので、
近所のHCでパテを買って来ました。

NCM_5528.jpg











硬化時間1時間と言う、速乾性の物を選んだのですが・・・
乾くと、若干凹む様です。
何度も塗り直しを行いました。

NCM_5529.jpg











この後、再びサンダー掛け、
パテで埋めてしまった穴もあるので、いくつかねじ切りのし直し。
塗装などを行って完成予定。
年末年始の休み中にのんびり行いましょう。



しかし・・・
素材が柔らか過ぎて、何度も調整している内に
固定のネジが緩んだり、ねじ山そのものが無くなって仕舞う不安があります。
シリコンで型を作って、別の樹脂でもう一つ作って見る予定です。
とりあえず途中経過の報告です。






Posted on 2014/12/31 Wed. 05:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 換気扇冷却再チャレンジ  |  階段小改修 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/2404-64669bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top