FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

1223

冷却装置失敗(>_<)  

細かい仕上げは、まだまだ残ってはいるのですが・・・
冷却装置も完成したので、とりあえず焙煎を開始しました。
もう、在庫が殆ど無いのです。

窓に、熱の影響があったら困るので、
余りの人工大理石を挟んで熱対策。
煙も順調に換気扇に吸い込まれていきます。

左側には、次の800gの釜が待ち受けています。

NCM_5364.jpg









今までのコンロよりも、やや高いセッティングで、
熱効率が悪そう。
今まで650gで17分のところが20分前後。
800gでは22分オーバーになってしまいました。

NCM_5363.jpg










ところが・・・
一回目の焙煎で問題発生。
前日作った冷却装置ですが・・・
時々、蓋を開けて確認しますが、順調に煙を排出している様に見えます。

NCM_5365.jpg









窓越しに見える煙が凄いので、ドアを開けて確認。
今まで、見る事が無かったので・・・
こんなに凄い煙を排出してたんだ、と認識する程度だったのですが・・・

NCM_5366.jpg









3分経っても煙が収まらないので、
冷却効率が悪い事を認識。
慌てて、以前の冷却装置をセッティング。
焙煎釜を取り出して、冷却箱に移そうと思ったら・・・
既に発火していました。

慌てて、ドアを開けて外に投げました。

NCM_5367.jpg











間一髪でした。
あと、数分遅かったら、一月の苦労が灰になってしまう所でした。
(T_T)




気を取り直して、以前の水冷式冷却方式で
2回目の焙煎開始。

NCM_5369.jpg









出来上がり量で、
600g×4回。
800g×3回の焙煎を終了しました。
600gは、投げてしましましたが・・・

次回の焙煎時までに改造しようと、サイズを計る為に、換気扇を確認したら、
もの凄い状況に。。。
相当な煙量だった見たいです。

NCM_5377.jpg











コンロの上部には、燃え尽きて灰になった残骸が・・・

NCM_5378.jpg












供給量がまだまだ、足りていないので、
年内に、最低でももう一回焙煎予定。
それまでに改善点を研究しなきゃ!
関連記事

Posted on 2014/12/23 Tue. 04:56 [edit]

CM: 2
TB: 0

« クリチキ発送  |  頚椎症性神経根症 »

コメント

Re: 発火?

お久しぶりです。

2ハゼが始まった程度で止めたんですけどね・・・
排気が弱く、丁度良い風が吹いた感じになったのかも知れません。

掃除機冷却だと1分で煙は収まり、
3分で室温程度まで冷却出来るのですが・・・
邪魔なので、換気扇の中に納めるべく検討中です。

焙煎と冷却装置が分離構造、釜も二つあるとロスタイムが少ないので
何回も焙煎するには非常に有効ですよ。


換気扇は金属製を探しました。
下記を参考にして下さい。
http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/blog-entry-2361.html


このは #- | URL | 2014/12/23 22:17 * edit *

発火?

ご無沙汰しております。

発火したということは、相当深くまで煎っていたのでしょうか?
自然冷却でも、発火するとなると2ハゼ終了から数分というレベルだと思われます・・が(私もミルク缶の手動焙煎で一度火だるまにした経験がありますが、マンデリンを3ハゼまで焼いてから発火しました)

換気扇の羽は金属製でしょうか?
樹脂製ですと、800gも焙煎すると煙の熱で変形する可能性がありますね。

珈琲国王 #- | URL | 2014/12/23 20:12 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/2393-05a363b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top