ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                         2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

1120

焙煎小屋作成開始!  

コーヒーの自家焙煎を初めて4年弱


昨年の11月には1回で800gの焙煎釜を制作、電動化にも成功しましたが・・・
焙煎量が増えると、比例して煙の量ももの凄い。
部屋が煙で真っ白になり、
換気扇や掃除機のフィルターは毎回交換しなきゃいけないほど。
部屋のクロスも、どんどん茶色くなっていきます。

床の拭き掃除をすると、かなりコーヒーオイルが飛び散っている有様。

かみさんが一番のコーヒー好きで、職場の10人分にも出荷してる程なのですが・・・
流石に、掃除が大変なので、別棟で焙煎する事を健闘し始めたのが2014の正月。

冷却装置も段々大型化して、
焙煎を始める前の準備だけで30分も時間が掛かります。
常設出来れば、いつでも誰でも手軽に焙煎が出来る予定。






スーパーハウスの中古や中古コンテナなどもネットで調べたり・・・
リフォームやさん、近所の工務店、知り合いの大工さん等、あらゆる方法を検討しましたが、
最安値が80万。
(>_<)

10月から物置小屋改修作業で少し大工仕事に自信も持てたし・・・
次男は大工の専門学校も卒業して、木工所勤務でもあります。

思い切って、自作する事を決意!

焙煎小屋だけなら、こんな事はしないのですが・・・
ハウスで育ててる苗や燻製部分もこちらに移植出来るとかなり効率が良くなる事を期待です。







現場宿で、夜な夜なネットで検索して、安い部材を探します。
しかし・・・
建材は高い。
息子の勤めてる木工所の社員価格で木材調達と考えましたが・・・・
ホーマックで買った方が安い。
それでも木材だけで7万。
断熱材もケチって、ビスやら釘やらで約10万。

断熱ドアや窓も高くて、探して探して10万弱。

外壁が3万。
内装が2万・・・

換気扇も単品では、そんなに高く無いのですが、
内側、外側のフードやスイッチ、フィルターと全部別料金で積算があがって行きます。

本当に自作出来るのか?
ドキドキしながらポチりを繰り返します。。。


本職の80万も納得出来ます。
普通に材料を購入したら50万以上でしょう。
そこに人件費ともうけ・・・

現在の出費で30万。
更に足りない材料も出てくる筈・・・
(T_T)







我が家の新築時に作った3畳程のウッドデッキに継ぎ足しです。
本職の人に頼むと、木材の強度が落ちてるので、
全て新築の見積もりです。

毎年の様に、ペンキを塗り直してはいるのですが・・・
やはり、経年劣化で酷い部分もあるのです。
ハシゴを乗っけて作業してたら、床板が壊れました。
(>_<)

NCM_4883.jpg











この部分は、上に継ぎ足しして、母屋のドアとの上下差を埋めるのに丁度良いはず。
まだ、部材が何にも届かない状態ですが11/19日。
息子が休みの時に作業開始。
ウッドデッキの一部だけにある屋根のトタンを剥がします。

一月ほど前に、ペンキ塗ったばかりなんですけど・・・

NCM_4855.jpg









当初から安物を継ぎ足し継ぎ足しで3層にもなっています。

NCM_4856.jpg












取り外したトタンは、物置の屋根の補強として使いました。

NCM_4858.jpg









関連記事

Posted on 2014/11/20 Thu. 05:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

« ナタでコンコン  |  最後の開墾 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/2346-b93239f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top