ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                             2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

0929

大量トマト処理  

人手が確保出来る土曜日、、、
今シーズン冷凍しておいたトマトの処理をする事に・・・

前夜に冷凍庫から出してきました。
約30L入る直径40cmの大鍋に溢れるほど。

NCM_4128.jpg








それの他に、ご近所の農家さんから頂いたハネ品トマトも、
推定30kg。
追熟の為に窓辺に並べていました。

NCM_4072.jpg











4日ほど、放置してかなり完熟しました。

NCM_4135.jpg













今回はたまたま宴会の雑談中に教わった
ムーランを購入。
果たして役立つのか?












ドバドバと煮込んだトマトを投入。

NCM_4141.jpg











最初はコツが掴めず、難儀しましたが・・・
何回転かさせた後で、逆回転を挟みながら回してやると、
かなり絞る事が出来ます。
ただ、この量を処理するだけでも5分前後かかるので、
我が家の様な大量処理ではやってられません。
(結局、午前中いっぱい頑張りましたがーー;)

NCM_4142.jpg



















写真には写り切りませんが、
我が家にある、全ての鍋、たらい、ボールなど総動員して
家内制手工業。

NCM_4138.jpg













午前中はトマト処理。
午後からは、二つの鍋でひたすら煮込み。
濃度が高いので、焦げ付かない様に常にお玉でかましてるので、
両腕が筋肉痛になりました。
8時間ほど煮込んで。
30Lが20L位に・・・

鍋一つ分位のジャムや、カボチャの裏ごしなどには良い仕事が出来そうですが。。。
何時間もやるものではありません。
雑談の中では、「トマトの皮もすり潰される」と言う話でしたが・・・
そこまでの威力は無く、皮は完全に残っています。
しつこくやればなんとかなるのかも知れませんが・・・
この大量のトマトに何日も時間を掛ける訳にはいきません。

トマトの繊維質が殆ど除去されてしまうので、
質の良いトマトジュースを作ってる感じ・・・
もう一つ粗い目で漉すと、種も一緒に入ってしまいそう。

なかなかトロトロにならず、濃縮トマトジュース的な仕上がりで妥協しました。

NCM_4146.jpg











12Lが4L位に・・・
こちらは、タマネギ、ニンニクなどのすり下ろしを加えて、
ケチャップに加工しました。

NCM_4147.jpg











36Lの圧力鍋で90分間のレトルト加工。

NCM_4150.jpg









火を止めて8時間後の翌朝に、鍋から出しましたが、
まだまだ、湯は熱々でした。
200ccの小袋にケチャップ18。
400ccに濃縮トマト36袋。
トータル18L程の出来上がり量でした。

NCM_4151.jpg











半端もののケチャップを早速使って見ました。
結構、良い色に仕上がっています。
市販品と違って優しい味に仕上がりました。

NCM_4153.jpg












運がっぱちゃんには、こんな苦労はさせたくありません。
皆様のご協力、よろしくお願いします。

yurugp2014_1_20140903164750011.jpg

Posted on 2014/09/29 Mon. 04:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 物置小屋改修  |  白菜軟腐病(>_ »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/2284-0e63943c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top