ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                         2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

0909

過去最高!  

9月も順調にスケジュールが埋まり、
今後、2週間は焙煎の時間を作る事が難しい事が確定。

昨日は午前中いっぱい掛かって800g×4回
600g×4回トータル5.6kg(生豆時)の焙煎を行いました。
最近は2週に1度。
3.2kgづつが恒例化していましたが、先週さぼったツケが回って重労働でした。

実は、記事自体は5月頃に書いたものが残っていましたが、
UPするタイミングを逃し、現在に至っています。
今回、若干修正を加えて、最近の焙煎の様子など・・・







今年は通い現場も少なく、スケジュール込み込みで、
なかなか焙煎する暇がありません。

畑も気になりますが、
何とか半日だけ時間を作り焙煎。

600g×4
800×3回とトータルで4.8kg一気にやりました。
出来上がりは20%ほど減りますが・・・

NCM_2884.jpg


















焙煎時のイメージ写真。
左の木箱が冷却装置。
水冷ポリバケツを経由して掃除機で煙りを吸い込み、換気扇に流します。


NCM_2345_201409082014517e2.jpg

















大型のざるに空けて、チャフをふるい落とします。

NCM_2886.jpg



















豆の種類によっては、ほとんど出ないのもありますが・・・
現在の方法に落ち着くまでは、このチャフがレンジ周りと流しに散乱して大変な状態でした。

NCM_2885.jpg















1月に800g電動化してからはシステムも巨大化して、冷却装置など一通りセッティングするのに30分ほど掛かるので、
セッティングした時に、一気に大量に焙煎します。
こまめに焙煎した方が、豆の品質的には良いのでしょうが・・・
出張が多すぎるので、やむをえません。



下のタッパが2件分約10L、
上が自宅用8Lのタッパ。
それぞれ一月分になります。
1日前後熟成させた後、冷凍保存します。

NCM_3881.jpg



飲む1週間前に冷蔵庫に適量を移動、
じっくり熟成させてから頂きます。
残りは冷凍庫で一月ほど保存。

常温では、直ぐに味が劣化してしまいますが、
低温でじっくり熟成させるので、いつまでも美味しく頂けます。


ブレンドは、それぞれの好みで2種類に落ち着いています。
出荷用は苦みを強く、酸味は無しの希望。
我が家用は苦みも酸味も無し、マイルドなのにコクが強い味になっています。
それも、これも松屋式ドリップと水出しコーヒーでの煎れ方があってこそです。

抽出方法に合わせて焙煎が出来るのも、自家焙煎の醍醐味の一つでしょう。


ガス代を考慮しても1杯単価10円以下ですが、
もの凄く自分好みの豆と焙煎具合、抽出方法を掴めたので、
安上がりでリッチなコーヒー生活を送っています。











運がっぱちゃん達にも好評価を頂いています。
応援もよろしくお願いします。

yurugp2014_1_20140903164750011.jpg








関連記事

Posted on 2014/09/09 Tue. 05:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 野菜高騰!  |  快晴 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/2133-93f40ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top