ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                             2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

0314

ベトナム ロブ  

新年度から、知り合いの紹介で10名ほどの事業所に定期的にコーヒーを納入する事になりました。
1日100gで一週間で500g。
予算を聞くと、引き受けたくは無かったのですが・・・

ネット検索すると10kgで5000円を切る豆をいくつか発見。
4度目、位のテスト焙煎です。




生豆を見た時には、酷いショッキングな状態でした。

NCM_2087.jpg
















粒はバラバラ、欠点豆や、かけた豆も沢山あります。
値段が安いと、こんな物かと頭を抱えてしまいました。

今まで通りにピッキングしたら半分以上は投げるレベルですが、
コスト削減で、あえてピッキング無しで焙煎。
焙煎の常套手段で、質の悪い物は、深入りで個性を無くす方向。
過去に経験した事が無いほど、煙がもうもうとしますが、
出来上がって見ると、粒の大きいものは、結構な浅煎り状態。
丁度良い感じでブレンドされてる?

NCM_2469.jpg























ほか3点も新規購入して、7種類の豆を焙煎前の状態。

NCM_2467.jpg






















今まで、高価な豆を買ったり
丁寧にピッキングして来ましたが、
その労力は何だったの?
って、言うくらい。
全く、問題なく美味しい。

ワインや日本酒のソムリエはありますが、
コーヒーのソムリエって無理じゃないかと常々感じていました。

様々なコーヒー豆があります。
値段も産地も、グレードも様々。
どれも間違いなく、好みは別として味は違います。


同じ豆でも焙煎状態で味は変わる。
焙煎10秒単位で味は、間違いなく変わります。

同じ焙煎豆でも、毎日味が変わる。
保存法で味が変わる。
抽出の仕方でも、毎回微妙に味が変わります。
同じ焙煎豆でも毎回、味が変わるのです。

更にブレンドまですると、その組み合わせは天文学的数字になるはずです。
非常に舌の感覚が優れている人なら、産地などの傾向位は想像出来るのかも知れませんが???

自分には、絶対に無理と感じるコーヒー自家焙煎です。


昔、はまってたAVと金額レベルは違うけど、感覚は同じ。
数千万もする高級オーディオ機材も置き場所が悪いとその本領を発揮出来ないし。
もの凄いレベルのオーディオルームと機材があっても、
100円レベルのケーブルを変えても音質は確かに変わる。
設置をほんの僅か変えても音は変わる。
その組み合わせは天文学的レベル。
ブラインドテストで、分かる人はたぶん存在しないと思われます。

高価なケーブルを使うと、必ず高級な音質になるわけでは無い。


そこで肝心なのは、自分の好みかどうか?

安い豆でも、十分美味い!

高級コーヒー店とか、有名こーひー店を何件も味見しましたが、
酸味の強いコーヒーは、私には合いません。

焙煎は難しいとあちこちで書かれていますが・・・

自分の好みの味が出せれば良いじゃん
理屈や値段じゃ無いと益々感じた豆でした。



1杯単価10円以下で、とっても満足なコーヒーを頂いています。


Posted on 2014/03/14 Fri. 03:39 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 息子と焼き鳥  |  シガレットフォルダ販売開始 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/2075-3d727bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top