FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

1222

サンダー掛け・・・  

大量受注の加工も、本体部分の加工は全て終了。
バリ取りやサンダー掛けの細かい仕上げを残すのみです。
なんとか、年内納品の目処が立ちました。

この日は、失敗で表面を3mm削り取ったプレートのサンダー掛け。
1/100mm以下ではありますが、わずかにエンドミルの痕跡が残っています。

NCM_1767.jpg
















ベルトサンダーやグラインダーを使って、表面を滑らかにしていきます。

今までこの部分を勘違いしていた事に気がつきました。

ベルトサンダーで削ると、細かい傷がついてしまうので、
それをグラインダーで削り取ると見た目は綺麗になるのですが、
ムラが目立ってしまいます。

その後でランダムサンダーをかけると更にムラが増幅するという悪循環で、
綺麗な表面に仕上げる事が困難でした。

今回は面積がでかいだけに更に目立ってしまい。

しょうが無いので、手作業に切り替え。

アルミの残材にペーパーサンダーの手作業。

240番でやってみると、見る見るムラが際だって来ます。

NCM_1808.jpg



















要は、グラインダーで細かい傷は消せるけど、
その分、ムラだらけにしていた様です。
表面が平らなランダムサンダーで、そのムラを目立たせていた訳です。

原理が分かれば簡単。

もう一度、ランダムサンダー100番で、
表面のムラを削り取って行きます。
200、300、400と何度も繰り返しながら仕上げていきます。

NCM_1809.jpg





















ランダムサンダー用は400番までしかありませんから、
その後は手作業で600、800、1000番と磨き上げていきます。

NCM_1810.jpg
























上が正規品。
下が手作業で仕上げた物です。

写真だと上の方が綺麗に見えますが・・・・
非常に細かい溝が残っています。
手作業の方が、やっぱ綺麗。

NCM_1812.jpg























しかし・・・
この1枚だけで半日つぶれてしまいました。
こんな事なら、日当計算すると、作り直しした方が安上がりでした。

それでも、もう一日頑張れば、何とか完成出来そうです。

関連記事

Posted on 2013/12/22 Sun. 03:53 [edit]

CM: --
TB: --

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top