FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

1201

久々のスープカレー  

ラジオからのメッセで、Metisからまた食べたいとリクエストを頂いてから一月近く・・・
やっと暇が出来て制作開始。

今回は奮発して、道内産の牛テール。
今まで使っていたのより脂肪の乗りと赤身の強さが違います。
生肉からして美味そう。

我が家の煮込み料理は、沸騰させないように
最低でも1晩以上煮込んでスープが出来上がります。
それから、ほかの野菜を投入。
出来上がりまでは最低3日かかります。

それだけ煮込むと普通の肉は出がらしになってしまうのですが、
牛テールは、しっかりと肉の味と食感が残ってくれます。

NCM_1689.jpg

















何度も、沸騰直前で止めて、ある程度冷ましてから煮込む。
の繰り返しで、時短煮込みです。

骨と、肉が手だけで簡単に分離出来るくらい柔らかくなります。


NCM_1694.jpg





















何度もさらしやキッチンペーパーで漉しとって透明なスープを作った後で、
スパイス類投入。
写真はカイエンペッパー投入時。

この後、牛脂で揚げた、焦がしニンニクを投入。

NCM_1695.jpg



















36Lの圧力鍋にほぼ満タン。

NCM_1697.jpg



















一個400g前後で40個の完成です。
これだけ作っても・・・
仮に一人に4個あげたら10人にしかあげれない分量です。
ちょっと寂しいですが、ご容赦下さい。

NCM_1698.jpg



















出来上がりチェックに、試食。

試食品は我が家産の長ネギを使っていますが、
通常品はタマネギを入れています。
スープカレーの辛さに、長ネギの甘さがものすごく引き立って
絶品でした。

長ネギを使えば、野菜は我が家産で全て統一できるので、
最後まで悩みましたが、収量を考慮してけちって、
市販のタマネギを入れた事を後悔いました。

通常品にも2個だけ長ネギを入れたバージョンがあるので、
それが当たった人はラッキーです。

NCM_1696.jpg















次は平取和牛のすじ肉が3kg残っているので、
ルーカレーの仕込みにかかっています。
関連記事

Posted on 2013/12/01 Sun. 03:54 [edit]

CM: --
TB: --

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top