FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                              2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。           2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さい。

1225

冷燻タワー  

連日の寒さを利用して、久々の冷燻作りです。
高さ120cmの燻煙器の蓋を外して、
上には段ボールをつなぎ合わせた、冷燻タワー
3mの天井まで届きそう。

111218_0759~01












以前、お隣さんから提供された鹿肉の生ハム作りです。
鹿肉は、少し癖があり、熱を通した普通のハムでは、
やや生臭さが出てしまい。
初めて食べる人には、ちょっとキツイ感じです。

1回目の燻煙が終ったところ・・・
この後、何度も燻煙と乾燥を繰り返し。
3ヶ月後の完成予定です。

111223_0759~01













隣のおじさん、最初のハムとベーコンが気に入った様で・・・
今度は、スケソウもスモークにして欲しいと
また、大量に届けてくれました。
魚も冷燻だから、結構大変なんですけど・・・
(^^;

111218_1329~01










ブツのつり下げ部分の写真を追加。
段ボールなので、簡単に何処にでも穴を開けれるし、
痛んできたら、簡単に更新できます。

CA3K0216.jpg
関連記事

Posted on 2011/12/25 Sun. 04:47 [edit]

CM: 2
TB: 0

« ゆず加工  |  道内大荒れ »

コメント

Re: おお、燻製機!

スモーカーは、コンパネを加工した物です。
燻製はもう20年近くやっています。
最初は、市販品の小さいものから始め、
段々、大きな物に作り変えています。

外側は冷燻なら段ボールでもOKですが、
熱燻だと火事にはご注意下さい。
(^^)


下の熱源は、カセットコンロでも行けると思いますよ。
我が家は電熱器を利用していますが。


一斗缶は、ガソリンスタンドに行けば、いくらでも貰えます。
オイル缶ですが・・・
野外で、ガソリンでも掛けて、表裏とも燃やしてしまえば大丈夫ですよ。
(^^)

このは #- | URL | 2011/12/25 17:11 * edit *

おお、燻製機!

どうもです!

燻製機、我がも興味を持っていたところにこの記事登場にびっくり!
下の燻製機部分は、木製ですか?

一斗缶でつくってみたいなと思っていたんですが、なかなか入手できないんですね。
段ボールでも結構イケると聞いているので、今度やってみたいですね(^^)

珈琲国王(元 帝王) #- | URL | 2011/12/25 12:35 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/1191-42fe28ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top