ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                             2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

0714

苫小牧 ビジネスホテル はちのへ  

今回の宿は大当たりでした。


道内に限らず、全国各地の安宿を泊まり歩いていますが・・・
なかなか、リーズナブルでサービスの行き届いた宿に当たる事がありません。

特に、道内は食べ物は良いけど、サービス3流と言われて久しいです。




安い宿を選んでいるせいもありますが・・・
酷い宿に当たると、「いらっしゃいませ」の前に
「そこに車止めないで」と説教を食らう宿も少なくありません。

まずは、自分たちの車を側に止めて、お客様は遠い所に駐車して貰うスタンスです。
観光地であったり、公共事業で栄えていると、
何にも営業活動をしなくても、お客が来てくれるので、
サービス精神や客商売である事を忘れている宿が多いのに辟易しています。

人対人として話していれば、良い人だけど・・・
客商売としては違うだろう?
と、感じてしまう宿も多いです。




そんな悪い宿が多い為、ワーストを上げるのは枚挙に暇がない程ですが・・・
良い宿は、非常に印象に残ってしまいます。

平取の喜楽屋のおかみさんもとってもフレンドリーで良いですが、
久々に、良い宿に当たりました。

この夕食で1300円。
値段もさることながら、サービス満点。
宿に入ると「お帰りなさい」と笑顔でご主人が迎えてくれました。

朝、5時前に出発なのに、おかみさんが「おはよう」って言ってくれました。
こんな、当たり前のサービスに感動を感じてしまう、北海道が悲しい。
(^^;

CA380117.jpg








安くて、お客さんがが多いのに、セルフサービスでもなく、きちんともてなしてくれます。




常々、感じている事ですが・・・
食事で100人の人が100人とも美味しいと感じる食事はなかなか難しいと思います。

食べる人の好みが、10人10色ですから・・・
でも、食べさせてくれる人の気持ちが籠もっていれば、
美味しく食べれるものです。
暖かい物は暖かく、冷たい物は冷たく。
なるべく作りたての物を少しでも、美味しい状態で食べて欲しい。
食べ物だけじゃないですが・・・

細かな動作、一つ一つに、
そんな気持ちを感じられる宿でした。











いくら、豪華な外観や内装を誇っていても、気持ちが籠もっていなければ
泊まっても気持ちよくなりません。
安くても、気持ちが籠もっていれば良いのです。


久しぶりに、そんな気持ちの良い宿に泊まる事が出来て幸せでした。






今夜の宿は、どうかな?

Posted on 2011/07/14 Thu. 20:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 楽勝ムード  |  真狩 名水豆腐 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/tb.php/1011-6d2f48ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top