FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

0114

トマトピューレ作りとジューサーに追加部品作成  








1/9日のこと・・・
最低気温(℃) -15.8 23:31
最高気温(℃) -4.8 11:01
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位)) 9.6(西南西) 14:17
降雪        2cm
積雪       35cm


7:00の空~

KIMG9977_2021011006471972a.jpg







朝飯は生ニシンでした。
一匹150円なら大量に買って干物でしょう~

KIMG9979_20210110064721bd5.jpg







金曜日の朝から冷凍トマト解凍始めてました。

KIMG9941_202101100650215dc.jpg








24時間では、溶けなかったので早朝から少し火入れして溶かしてました。
ジューサー使って粉砕開始!

KIMG9981_20210110064722049.jpg











一気に流しすぎると、上を通って固まりのまんま流れてしまうのを毎回確認してたのですが・・・
終わるといつも対策を忘れてしまってるのです。
今回は、作業終わると直ぐに加工始めました。

KIMG9983_20210110064732d3b.jpg








下から見ると、かなり隙間が空いているのです。

KIMG0005_20210110064734b9c.jpg








作業の途中で、コッコが騒ぎ出したので散歩に・・・
ちょっと、この日は動きが遅かった。

KIMG9996_20210110064725c36.jpg








陽射しが強いので、トラクターひなたぼっこさせます。
数時間でバケットに付いてる雪は無くなりました。

KIMG0001_20210110064727244.jpg







直径40cmの大鍋ですが・・・
流石に一度に加工出来る量では無いので、2/3ほど潰したところで
煮沸開始!
あとは、自作電動攪拌鍋が頑張ってくれます~

KIMG9990_20210110070103f5e.jpg







以前の動画ですが・・・
















鍋をセットしてから、引き続き残りのトマト潰します。
作業終盤・・・
かなり種が沢山残ってます。

KIMG0002_20210110064728ddc.jpg








じっくり、丁寧にジューサー通すと種も見事にすり潰してくれます。

KIMG0004_202101100647312c9.jpg








18kgオーバーのトマトすり潰すのに、機械を休めながら・・・
2時間掛かりました。
昼飯は、分離した皮と種を使ってミートソース!

KIMG0010_20210110064737438.jpg








電動鍋が頑張ってくれてる間に部品作ります。
息子に採寸して貰って、設計図書いて貰いました~

KIMG0008_202101100647361de.jpg








加工を思い付いた9時の時点で工房のストーブ火入れしてたのですが・・・
シャッターの隙間から吹き込んだ雪は全く溶けていませんでした。

KIMG9989_20210110064723456.jpg








設計、プログラム作成に1時間以上掛かりましたが・・・
CNCで30分ほどで終了。
アルミやアクリル板も考えたのですが・・・
摩耗で、トマトピューレに素材が落ちてしまう懸念があるので木材を選びました。

KIMG0013_20210110064740ce3.jpg








R部分の計測が難しくて、少しズレてますが
全く問題ありません。
仕上げのサンダーがけに1時間以上掛かってしまった・・・

KIMG0016_20210110064741e31.jpg







出口方向から・・・
この部品がダムの役目をして固まりのまんまトマトが落ちるのを予防してくれる予定。

KIMG0017_20210110064743b72.jpg







トマト潰すのに2時間・・・
加熱6時間・・・
冷却2時間

半分以下に煮詰めたつもりでしたが・・・
鍋の重さが約1.7kg
ピューレの重さは10kg弱でした。

KIMG0019_20210110064744578.jpg









晩飯後に、レトルトパックして36Lの圧力鍋に投入しました。

KIMG0021_20210110064746846.jpg








更に、加熱2時間で火を止めて
翌朝確認すると、まだ熱かった・・・
トング使って、取り出しました。
1パック約360cc×31

KIMG0023_20210110064747fe4.jpg









冷やして、表面乾燥させて
シール貼って完成です。

KIMG0026_20210110200733158.jpg











今期、3回
約50kgほど処理してますが・・・
まだまだ100kg以上冷凍トマトあるはずよ~



Posted on 2021/01/14 Thu. 05:23 [edit]

CM: 12
TB: 0

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top