FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

0320

仮組写真を送って頂きました。  

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村


3/14日に発送したKSS社様システムの仮組写真を送って頂きました。
届いた、当日にとりあえずテストして頂いた様です。
期待の高さが感じられます。
(^^)

若干、凸凹があるようですが・・・
正確にセッティングすると、もう少し追い詰める事が出来る筈。

IMG_4687.jpg







上下方向は、ほぼ横一線。
老眼だと、この配置はキツイのですが・・・
若い人達なら大丈夫でしょう。
(^^)

IMG_4686.jpg







ビデスコに慣れない内は、まずプロミでの観察優先!
とりあえず、録画スイッチオン!
目視で識別してから、余裕がある時にモニターで追跡する練習を積み重ねると良いと思います。
モニターできっちり追跡出来る様になると、
プロミより倍率が高いので、プロミが不要に成ります。
代わりに8倍クラスの双眼鏡を設置すると、
ひたすら目標物を探し続ける事が出来ます。

IMG_4689.jpg






私も8倍クラスを手持ちで使ってた頃には、
手ぶれしてるなんて、感じた事はありませんが・・・
雲台に乗っけて見ると、ブレ無いので遠くの物も見つけやすくなります。
長時間の観察を続ける事も簡単ですから、
キャッチ率UP
ロスト率軽減に効果があります。
良い調査結果に貢献出来たら嬉しいです。

沢山稼いで、次の注文をお待ちしています。
(^^)



猛禽調査をされている方々へ・・・
我が社のシステムで無くてもOKです。
ちゃんと使える様になると3Km先のクマタカの個体識別が簡単にできる様になります。
単なる、種名だけの記載では、正確なデータは取れません。
何十年も変わらない、プロミ1本の旧スタイルから脱却しましょう。
既に、猛禽調査は新しい時代に入っています。
証拠が無いと説得力もありません。
今まで、どれだけ好い加減な識別をしてたか?
目から鱗が落ちます。

あ、もちろん・・・
ちゃんと見てた素晴らしい眼力の持ち主の方々は、
更にご自身の能力の証明にもなります。
(^^)


個体識別が、きちんと出来ると、次の行動の予測もしやすくなります。
行動の意味が、次々明らかになります・・・

とりあえず、デジ眼を脇に置くスタイルでもOKです。
最近のデジタルカメラは進化していて、1km程度なら楽に識別出来るだけの能力があります。
近くに出現した時の画質は、デジ眼の方が遙かに綺麗で、地団駄を踏む事も多々ありますが・・・
デジタルカメラ手持ちでは、無線を同時に使う事が難しい。

雲台上に、複数の覗き道具を置くと、右手1本で操作ができるので、
左手で、無線の応答も可能です。
有能な調査員は、猛禽出現中に個体の位置を無線で伝える事も、
大切な仕事ですからね!

写真撮影中に、無線に出れないなんて、恥ですよ~
(^^)


きちんと個体識別をして次に繋がる良いデータを取りましょう~
会社単位で、こんなに投資してるところがありますよ~
(^^)


ダメリーマンさん風に・・・
良い仕事してますか~~~~




こちらもポチっとお願いします。

Posted on 2016/03/20 Sun. 04:40 [edit]

CM: 1
TB: 0

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top