FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

1116

ゆず仕事2013  

今年も兵庫のかよさんから大量のゆずを送って頂きました。
毎年恒例で、我が家には欠かせない食材になっています。


先週の日曜日、雨で畑仕事が出来なかったので、
内業の記事も貯まっています。


現場続きでお疲れモードなので、過去記事放出。








いつからだっけ?
と思い、過去記事を検索してみると08年からブログに掲載されています。
それ以前からだった筈ですから・・・

記事を見てみると、毎回同じ製作工程をUPしています。
記事が重複しますので、今回は新たな項目だけUPする事にします。

作例はこちらをどうぞ!













昨年から種なしゆずを送って頂いていたのですが。
間違って種なしをご近所様に献上してしまい。
昨年は種処理も大変でした。

今年は種なしゆずで加工。
目分量で10kgオーバー

NCM_1511.jpg



















ゆずを半切しながら、中身を取り出し、フードプロセッサーで粉砕。
種なしゆずではありますが・・・
時々種が混じっています。

NCM_1510.jpg
















絞り汁を裏ごし作業。

NCM_1512.jpg















ゆず皮だけで4Lの鍋が一杯になりました。

NCM_1513.jpg



















種なしゆずなので、重量の割りに果汁が多く。
4lほど収穫出来ました。
500ccを元に、ゆずぽん加工。
2L製作予定です。

NCM_1514_20131110222740cdf.jpg


















残りはゆず果汁としてレトルト加工。
500cc×7だと普通の圧力鍋で処理可能です。

NCM_1515.jpg

















その後、残りの果実でいつも通りゆずジャム加工だったのですが・・・
想定外の事態発生。

昨年までは、水無で煮詰めてジャムにするのでOKだったのですが、
蜂蜜を垂らして一晩おいても水分が殆ど出て来ません。
煮込む前からジャム状態。
直火で煮込むと焦げ付き必至なので、湯煎を試みましたが、
まるでのりを煮込んでるみたい・・・

結局、水で薄めて、薄めて・・・
倍増状態。
それでも、普通のジャムより粘度が強い。
ギリギリ瓶詰め出来る粘度で妥協しました。

NCM_1527.jpg



















想定外の増量で、在庫の瓶が足りません。
200ccの瓶で20個以上必要ですが・・・
在庫は10個。
急遽、レトルトパックに変更。

使う時に、小瓶に移し替えて食べて頂きましょう。

材料費は殆ど掛かっていませんが、
ジャム瓶は1個100円近く掛かりますが、
レトルトパックなら20円ちょっとです。
180ccが10個。
360ccが5個。
200ccの瓶詰め10個の出来上がりとなりました。

NCM_1528.jpg




























Posted on 2013/11/16 Sat. 03:46 [edit]

CM: --
TB: --

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top