FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

0120

フライパン卒業  

コーヒーの自家焙煎を始めて、もうすぐまる2年になります。

初代機から、輻射熱を期待してフライパンを使用していました。

20110521211129b81_20130115184840.jpg














焙煎容量2倍の500gにUP。

端境期のフライパン。

121201_1441~01




























かなり熱効率がUPしました。

121207_0910~01



















しかし・・・

フライパンの方が大きく、熱がかなり逃げてしまいます。
フタ部分の取っ手が焦げてしまうので、
左手で、フライパンの位置を調節しながらの焙煎はかなり面倒でした。
オークション等で部材を調達して自作も考えていたのですが、
なかなか良い部材も見つからず・・・

近所の鉄工所に飛び込み依頼も躊躇していたところ、
いつもお世話になっているご近所様に良い所を紹介して頂きました。


朝、持ち込んで夕方には完成!

130115_1734~01



















バックが煩雑なので、見やすい場所で撮影。

仕上がりも綺麗で、流石プロの技。
5000円で作って頂きましたので、トータルの制作費は1万をちょっと超えてしまいましたが、
市販品ではその数倍になりますので、コストパフォーマンス的にはかなり優秀。

130115_1736~01


















念のために、穴も空けて頂きました。

130115_1737~01















ホームセンターで手に入る部材で作った本体は鉄板だったのですが、
フタだけはステンレスでピカピカ。
使い込んで行くと、差が際だつかも・・・

どの位、熱効率がUPするのか?
焙煎具合に差が出るのか?
楽しみですが・・・

2週間分、焙煎した直後なので、使用感のUPは暫くお預けです。





後はモーターを取り付けて電動焙煎が課題です。

Posted on 2013/01/20 Sun. 03:54 [edit]

CM: --
TB: --

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top