FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

0320

端材表札・・・  

人工大理石の端材表札を無事納品。

今度は、ビデスコプレートの端材活用です。





またまた、近所のホームセンターで表札の見本を発見。
色々、アイデアが沸いて来たました。

CA3K0838.jpg















更にカタログまで発見して、貰って来ました。
そこで見つけたのがこれ!

ワンポイント入ると、かなり見かけがUPしそう・・・

CA3K0849.jpg

















あまり、おおぴらには書けませんが・・・
イラストをスキャナで読み込み。
それをデータに出来たらと思ったのですが、
世の中、そんなに甘くはありません。
JPGやbmpデータは、CADソフトでは読み込みが出来ず。。。

息子に頼み込んで、CADソフトで作って貰う事にしました。

何種類かのイラスト制作で1日仕事でした。

とりあえず、ウレタンで試し彫り。

CA3K0848.jpg



















今回使うのは、こんな端材。
4CM×35CMほどです。

CA3K0851.jpg





















最初に、表面に紙を貼って、
それを彫り込めばマスキングの手間が減るのではないか?
思いついて、こちらもデッドストックのA4ラベルシールを加工面に貼り付けます。

CA3K0852.jpg

















試作品は2mmのエンドミルで切削しましたが、
若干、無理がありましたので、
初めての1mmエンドミル使用。
極細で、ちゃんと彫れるかドキドキのセッティング。

CA3K0853.jpg




















結果は・・・・













見事に、玉砕!
(>_<)


最初の0セッティングを忘れ、

本来、0.1mmの深さで彫り込んで行く設定なのですが・・・
一気に0.5mmも突っ込んでしまい。。。
一瞬で、約1000円のエンドミルを粉砕してしまいました。
(T_T)

携帯カメラで撮影しても、無理なので、写真は割愛。。。












1mmエンドミルは、在庫が無いので、仕方なくプログラムの方を
2mm用に修正する事に・・・

何時間も格闘している内に、修正方法を見つける事が出来ました。

切削の方は上手く行きましたが・・・
表面に張った紙の断面はボロボロ。
紙を綺麗に切断するほどの切れ味は無い様です。

CA3K0854.jpg
















仕方なく、シールを剥がして、
手作業での、色塗りにチャレンジしましたが・・・

時短の為に、彫り込み量は0.5mmと浅い為。
2mmの隙間に、綺麗に筆を走らせる事は非常に困難を極めました。
(>_<)

CA3K0855.jpg


















春休みで、家にいた息子にも頼んで見ましたが・・・
完璧に仕上げるには1日では終わりそうもありません。
試供品なので、そんな手間を掛ける訳にも行きません。






表面が、非常に美しいので、サンダーがけはしたくなかったのですが・・・

仕方なく、全体に黒スプレーして、
乾燥後、表面だけを削り取る作戦を選択。

CA3K0856.jpg



















悩んだ時間が、なんだったの?
って、位。

簡単に、綺麗に仕上がってしまいました。

まるで、、売り物みたいな仕上がりに、にんまり。
(^^)

CA3K0858.jpg

















本日、夜には現場で会う予定の方なので、
差し上げる予定です。

この方法は、非常に簡単なので、量産化の目処が立ちました。
もしも、ご希望の方がいらっしゃいましたらメールで打ち合わせしましょう。

Posted on 2012/03/20 Tue. 04:50 [edit]

CM: 2
TB: 0

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top