FC2ブログ

ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                           2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                  画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。 最近過去記事の写真が別のに入れ替わってる症状が多々見受けられます。アルバムの設定が上手くいって無い様ですが、ご容赦下さ

0504

平成23年度畑作開始  

4月19日に春起こしをして貰ってから、約3週間。

http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/blog-entry-920.html






今年の春は寒いので、もう少し後に植え付けをするつもりでしたが、
天気予報とスケジュールを眺めると、今日しか作業する日がありません。
明日は、猛烈な寒波が襲って来るとか・・・
工房作業は、明日に持ち越しです。












我が家の小さな耕耘機も大活躍。

110503_0834~0001













畑が広い訳ではありません。
耕耘機が小さいのです。
耕耘幅は30cmしかありません。
大きなトラクターでは1回で掘り起こすところを、こいつでは10回位動かないと掘り起こせません。
(^^;

しかも、掘り起こす深さが知れているので、表面の草を掘り返す程度の能力しか無いのです。
ま、それでも、人力でこれだけの事をしようと思えば一日仕事・・・


110503_0834~0002










しかも、今年は近所の農家さんから中古の畝起こしの機械を譲って頂きました。
10年以上も使っていないとの事で、錆だらけで取り付けも大変でしたが、
かなり、労力と時間を節約出来ました。

110503_1020~0001













機械で畝起こしした所。
写真では解りにくいですね。
この後、人力で土をならす作業が必要でした。

110503_1020~0002













人力で、ならした後に、除草用の黒マルチを敷きます。

110503_1104~0001










その後で、トンネル掛け。
支柱もビニールも農家さんから中古品を頂きました。
ホームセンターで買うと万金です。
(^^;

110503_1144~0001












とりあえず、今日の作業はここまで。
残りのスペースは、苗が大きくなったら移植します。

110503_1745~0001












反対側の開墾した場所には、自然薯を植える為に、掘り起こし作業。
息子2人が頑張って1mほどの深さの穴を掘ってくれました。

110503_0912~0001

Posted on 2011/05/04 Wed. 04:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top