ビデスコや  ~駒ヶ岳を眺めながらの日々~

猛禽類調査の機材制作や改造に日々取り組んでいます。一つ一つ手作りの受注生産で、あなたの使い方に合わせたシステムを心を込めて作り上げていきます。                         2012年から自家焙煎コーヒー販売開始しました。          2016年から野菜販売始めました。                                                 geroちゃんのご指導頂ながら、現在少しづつ改変中です。      画像の右側切れてます、クリックすると大きな画像を見る事が出来ます。

1227

チャレンジ!  




mixiをうろついてたら、手作り味噌をの日記を見つけてしまいました。

我が家には人から貰ったまま、何年も保存された大豆があるので、ダメ元でやってみる事にします。
体重計で計ってみると4kgもありました~


一枚目、昨日から水に浸けておきました…

今朝、見てみると3倍以上に膨らんでいます~


写真3枚目、
ラーメンスープを作った鍋を洗って、大豆をだいずに煮ます~
焦げ付かない様にじっくり、アクを丁寧に取りながら5時間だって~
(>_<)

Posted on 2007/12/27 Thu. 08:52 [edit]

CM: 0
TB: 0

1227

やったぁ~  




午後からも踏ん張って、味噌仕込み完了しますたぁ~
o(^▽^)o


写真1枚目、
茹でた大豆を大きな入れ物に移し替え、扇風機で冷やします~


冷めたところで、フードプロセッサで細かくします~

塩と麹を混ぜ合わせて、袋詰めして終了~

出来上がり重量は17kgもありますたぁ~
結果が分かるのは10ヶ月後だって~
(>_<)

Posted on 2007/12/27 Thu. 16:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

0212

手前味噌作り  

我が家の手前味噌も造り始めて4年目。
こつも掴んで、かなり手際よく作れる様になりました。




昨日の朝、かみさんに頼んで水に漬け込んでいた大豆。
2kgです。
水を吸って3倍程の重量になります。

110211_2238~0001









朝から5時間程煮込んで、柔らかくなった大豆。
広げて、熱を冷まします。

110212_1530~0001










ミンサーを使って、細かく粉砕。
以前、ソーセージを作るのに使っていた物です。

フードプロセッサーや、ミキサーなど使って見ましたが、
なかなか、均一に細かくならないのですが、こいつは優れものです。

110212_1538~0001










順調に作業は進みます。

110212_1603~0001











大豆の方は、息子に任せて。
塩の計量。
800g

110212_1542~0001











麹と塩を混ぜます。
こうじが2kg

110212_1543~0001









ビニール袋に入れて、大豆と一緒に混ぜ合わせます。
混ぜると言うより、こねる感じです。

110212_1605~0001











仕上がり重量は8kgになりました。
これに落としぶたと重しを乗せて、待つ事1年。

110212_1624~0001









1年前に仕込んだものは、こんな感じになってます。

110212_1600~0001








一昨年仕込んだものが、後数キロ残っているので
これを使い始めるのは夏頃になるでしょうか・・・
更に熟成してくれる事でしょう。

美味くて美味くて、一度始めたら止められない味噌造りです。
是非、みなさんも作って見て下さい。

Posted on 2011/02/12 Sat. 20:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

0319

味噌造り  

土日で、人工がある時に味噌造りしました。
本当は、もっと早く作るつもりで、麹などを注文していたのですが・・・

最近の塩麹ブームで納期が一月も遅れてしまいました。









前日から、大豆を水に漬けておきます。
大豆が水を吸い込んで膨らみますので、4倍量の水を入れておきます。

CA3K0829.jpg















大豆がたっぷり水を吸い込んで膨らんでいます。

CA3K0835.jpg



















36L入る圧力鍋で10L程の大豆を煮込みます。
通常の鍋で煮込むと4時間以上掛かりますが、
圧力鍋だと、前後の時間も含めて、1/4程の時間で終了。

CA3K0836.jpg


















茹で上がった大豆を潰していきます。
3人、それぞれの方法で、取り組みます。
こちらは、非効率的なマッシャー。

CA3K0839.jpg




















フードプロセッサーも使いますが・・・
こちらは、水を追加してあげないと無理な様です。

CA3K0841.jpg




















やはり、ミンサーが一番効率よく作業出来ます。
外の方法と比べて、ムラも少ないので、便利です。

CA3K0840.jpg
















子供達が小さい頃には、こいつを使って、良くソーセージやハンバーグを作った物ですが・・・
最近は、年に一度味噌造りだけの出番になってしまいました。
(^^;

手間を掛けると、味は格段に違うんですけどね・・・

CA3K0842.jpg














こちらは、予め塩切りしていた麹。
到着から仕込みまでに時間がかかった為に、
麹の劣化を防ぐ為に、塩と混ぜていました。

これに、水を追加すると塩麹になります。

CA3K0843.jpg



















潰した大豆を麹をビニール袋の中で混ぜます。
漬け物同様に、ビニール袋に仕込む事で雑菌の繁殖や、
後々の処理が便利になります。

CA3K0844.jpg

















袋の上部は、ラップで仕上げて
空気との接触を極力抑えます。

空気と触れる部分にカビが発生するらしいです。

CA3K0845.jpg



















最後に、日高石で重しを・・・

漬物用に採取した物ではないので、凸凹が多いですが・・・
(^^;

こちらもアルコール消毒を施しています。

CA3K0846.jpg



















既に、数年分の味噌がストックされていますので、
この味噌を食べるのは4年後位になりそう。

どんどん、熟成されて旨味が増していく予定です。

Posted on 2012/03/19 Mon. 04:36 [edit]

CM: 0
TB: 0

0310

2013味噌仕込み  

手前味噌を造り始めて、もう10年以上ですが。。。
今年は過去最高の24kgの仕込みです。

かみさんの母親が、我が家の味噌を気に入ってしまい。
大量に作れと指令が入ってしまいました。

前日に届いた大豆を水に漬けておきます。

NCM_0032.jpg















36Lの圧力鍋で、一気に煮込みます。
湯気がたっているのですが・・・

NCM_0033.jpg

















毎年、作業用に使う衣装ケースに煮上がった大豆を・・・

今年はマッシャーも導入したので、使って見ますが、、、
皮が残ってしまいます。

NCM_0034.jpg














餅つき機も使ってみますが・・・
ムラが多い。

NCM_0035.jpg















結局、いつも通りのミンサーの登場。

NCM_0036.jpg

















3人がかりの流れ作業で、ムラ無く細かい粒度に・・・
もりもりと出来上がって来る感じは圧巻です。

麹の香りも良いし、
茹でただけの大豆が甘くて美味しい。
仕上がりが楽しみです。

NCM_0037.jpg
















1斗用のビニール袋に包み、
5Lのペットボトルを重しに・・・
輪ゴムで密閉します。

NCM_0038.jpg

Posted on 2013/03/10 Sun. 03:59 [edit]

CM: --
TB: --

0311

2014味噌仕込み  

2年前に仕込んだ味噌が、残り少なくなり・・・
来年用の味噌を仕込みました。

何年か続けて買ってる店からの大豆ですが・・・
今年は進化して真空パックになってました。
乾燥重量で2.8kg

NCM_2387.jpg

























今年は、ご近所の農家さんから3kgほどの大豆も頂いています。

NCM_2388.jpg


























一晩、水につけ込んだら、もの凄く膨れてました。
今年から近所で汲んでくる駒ヶ岳の湧水を使用。
4L×4本まるまる投入でした。

NCM_2393.jpg


























種類が違うので、別仕込みにするか悩みましたが・・・
面倒なので、一緒に煮込むことにしました。
36L入る圧力鍋に、ほぼ満タン状態。

NCM_2396.jpg





















大豆を茹でてる間に
麹が4kg、塩2kgを混ぜ合わせます。

NCM_2397.jpg

























量が多いので、
火入れをしてから1時間以上掛かってしまいました。
そのまんま食べても、甘くて美味しい。
1年後が楽しみです。

NCM_2398.jpg

























昔、ソーセージを手作りしてた頃のミンサーが役立っています。
最初は、フードプロセッサーで細かくした物を投入しましたが、
豆のまんま投入した方が楽な事を発見。
次回からは、この方法だけにしよう!

NCM_2399.jpg




























今年は量が多いので二斗用のビニール袋を使用。
もりもりと貯まって、モンブランみたい。

NCM_2400.jpg
























塩麹と混ぜた後、味噌玉を作りながら、
新しい袋に投入。

NCM_2402.jpg






















しっかりと潰しながら、空気が入らない様に密閉。

NCM_2403.jpg



























4Lのペットボトル二つを重しに・・・
しばらくはこの状態で放置して、
水が出て来たら、重しを減らして冷暗所に保存します。

NCM_2404.jpg


Posted on 2014/03/11 Tue. 04:16 [edit]

CM: --
TB: --

0831

大豆収穫  

8月最終週のある晴れた日。

NCM_3803.jpg









今年の枝豆は、例年以上に甘くて良い豆に育っています。
既に枝豆として1kg×5回ほど食べていますが、
今年は、しっかり太らせて大豆として収穫予定。
毎年作っている手前味噌の大豆も自給の予定です。

NCM_3743.jpg











葉っぱも枯れて来たので収穫しました。
まだ、かぼちゃの蔓が残ってる時期でしたね。

畑の脇に立てて、乾燥します。
美味しい大豆になってね。

NCM_3769.jpg

Posted on 2014/08/31 Sun. 04:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

0126

2015味噌仕込み  

今年も味噌を仕込む季節がやって来ました。

数日前に届いた麹。

NCM_0107_2015012419450546a.jpg








今回は大豆も自給すべく、枝豆として食べずに保存して置きました。
乾燥したものを計量してみると1.9kg。
出来上がり量8kg程度の量で、我が家の1年分には足りないので、
同じショップで1kgだけ追加購入。
今年は、もっと保存しなきゃ。

NCM_0108.jpg











例年は、一晩水に漬けておく程度だったのですが・・・
今回は2晩漬けておく事にしました。
大豆の3倍位、水を入れていたのですが、
一晩置くと、水が足りない状態。
この後更に水を追加して、もう一晩。

NCM_0131_20150124194503e58.jpg












毎年、同じ様な写真を掲載してるので、興味のある方は過去記事をご覧下さい。
過去の味噌作りはこちら!













圧力鍋で煮込んで、いつもの衣装ケースに空けて見ました。
やはり、二晩漬けると豆がデカくなってる気がする。
(大豆の出来が良かったのか?)

NCM_0158.jpg











今回は、最初から
ミンサーでモリモリ。
過去記事を参照すれば、この方法しか無いのに・・・
毎年の様に、同じ失敗記事を書いてる事に気がつきました。
(^^;

NCM_0156.jpg













途中と出来上がりの写真は割愛します。
興味のある方は、上記の過去記事参照。

最初にまぜまぜした袋は、傷んだり穴が開いてる可能性があるので、
新しい袋に移し替えて保存です。
トータル15kgの出来上がりです。

NCM_0159.jpg












大豆の煮汁も保存。
ご汁代わりに暫く使う予定。

袋の移し替えの時に、ほんの僅か残った味噌?も大豆の残り汁で丁寧に洗い取りました。
それを元に、翌日の味噌汁にしてみました。
大豆の甘みもあるし、このまんまでも十分美味しい。
我が家では1年以上寝かした物しか使いませんでしたが、
色んな味噌レシピに3ヶ月位から食べれると記載されてるのも頷けました。

NCM_0171_20150125201343e1b.jpg

Posted on 2015/01/26 Mon. 05:40 [edit]

CM: 0
TB: 0

0216

2016味噌仕込み~  

昨年は自給大豆中心に仕込んだ味噌ですが・・・
今年は不作だったので、
大豆を以前の店から購入しました。

2/13日に届きました。
出来上がり換算で14kg分です。

KIMG5356.jpg











毎年、同じ事の繰り返しですが。。。
大豆3kgに対して4Lのペットボトル2本投入しました。
それでも足りなくてて更に2lほど追加投入してます。
24時間後!

KIMG5373.jpg








圧力鍋で沸騰10分。
衣装ケースに開けて冷やします。

KIMG5378.jpg








乾燥大豆は小さく見えましたが・・・
水に漬けて、煮込むとかなりの大粒大豆ですよ~
500gは残して、今年植え付けて増やします~
もう既に、植え付け用だけでも2kg以上確保してます。

KIMG5374.jpg








毎年色んな方法で試しながら・・・
ミンサーが一番良いと言いながら、
忘れて、同じ方法で失敗を繰り返していましたが・・・
近年は、ミンサーオンリーです。
過去の味噌造りはこちらをどうぞ!





KIMG5379.jpg











途中も一気に省いて、ラップをして真空保存。
ゆでたてを、直ぐに食べても甘みが目立つ良い大豆ですが・・・
我が家で食べるのは3年後。
たっぷり熟成させた方が更に美味しくなります。

KIMG5384.jpg









この日は、更に、大根の玄米漬けも真空パック保存に切り替えました。
たくあんの上に置いてる葉っぱ!

KIMG5382.jpg








大根、一回分づつに切り分けました。

KIMG5381.jpg










真空パックで保存。
保存料も化調も使っていないので・・・
タルから出した直後は色も良く美味しいのですが、
直ぐに劣化が進みます。
発酵も進んで酸っぱくなるので、
発酵を止めて、パーシャル保存に切り替えです。
30個で、毎日食べても一月は持つ計算です。
最近、大根もお高いので助かります。

KIMG5387.jpg









残りの葉っぱと玄米などはコンポストに投入!
塩分がそれなりにあるのですが・・・
丁度、フタがどっかに飛んでいったコンポストに入れて置きました。
米ぬかを投入して、大豆の煮汁で塩分を薄める。
更に雪や雨で、塩分が薄まる事を期待します。
使うのは数年後だから、問題無いでしょう~

毎年、この方法です。

KIMG5386.jpg





酔っ払って、支離滅裂になってしまいました。。。
こんな記事でも、ポチっとして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

Posted on 2016/02/16 Tue. 05:20 [edit]

CM: 9
TB: 0

最新コメント

フリーエリア

コーワ製品取り扱い開始

カレンダー

プロフィール

メールフォーム

FC2カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲Page top